メルマガアフィリエイトの稼ぎ方図解!仕組みの作り方6STEPも公開

メルマガアフィリエイトの稼ぎ方図解!仕組みの作り方5STEPも公開
メルマガアフィリエイトの稼ぎ方のコツは、とにかく「まず売ること」です。これで、売上のみならず、読者さんからの信頼も格段に上がります。勉強熱心な方ほど、この真実に抵抗を感じるかもしれません。しかし、真に価値のあるメルマガを作り、読者さんに感謝されながら売上をアップさせたいのであれば、メルマガ登録後1週間以内には必ずセールスを仕掛け、あなたの「企画」を全力で伝えてください。このセールスを300名に流し終わった時、平均成約率が10%前後(購入者30名程度)にキープできていればメルマガアフィリエイトの1つ目のゴール達成です。

しかし、実際には多くのメルマガアフィリエイターが、読者登録があってからすぐにはセールスを仕掛けていないか、もしくは仕掛けていたとしても「まだ信頼が築けていないから売れなくて当然だ」と思ってしまっています。このような思考になっている原因は、メルマガをやっている中で必ず1度は聞く以下のような「教え」にあります。

もちろんこの教え自体が全て間違っているわけではありません。しかし、その真意を取り違え、「信頼の上げ方」を勘違いしてしまっている人が多いのです。というわけで、この記事では、メルマガで億以上を稼いできた私が、メルマガアフィリエイトの稼ぎ方を図解を交えて具体的な仕組みの作り方までご紹介していきます。これを読むだけで、本当に稼げるメルマガアフィリエイトのコツや仕組みの作り方が分かりますので、ぜひご期待ください。

目次

1.メルマガアフィリエイトの稼ぎ方は、まず「売る」ことが最重要

1-1.メルマガアフィリエイトの稼ぎ方図解

まず、メルマガアフィリエイトで稼ぐためには、メルマガ登録直後のステップメールの流れを以下のように組んでいきます。ご覧頂くと分かる通り、登録直後のステップメールでしっかりと有料企画をセールスしています。

メルマガアフィリエイトで稼ぐ仕組み

  1. 集客メディアからメルマガに登録があったら、その直後にステップメールが流れるようにしておく
  2. ステップメールの前半で読者との価値観の擦り合せをおこない
  3. 後半で有料企画のセールス(アフィリエイト)をおこなう(ここで売る!)
  4. 購入された方には、企画本編をお届けし、
  5. 未購入者には、後日再セールスを仕掛けるために別のメルマガへ自動登録しておく

読者になった途端、いきなりセールスをすることに抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。ですが、おそらくそう感じる理由は「信頼が無いうちからセールスをすると嫌われるのでは?」という不安から来るものだと思います。しかし、ご安心ください。セールスに必要となる最低限の信頼は、ステップメールの前半にある「②価値観の擦り合せ」で構築してしまうからです。そもそも、世の中で広く知られている以下の教え。

ここにある「信頼度を上げてから」という言葉の真意は、時間をかけてあなたのことを知ってもらおうとか、日々読者の役立つメルマガを送っていくことで、時間をかけて信頼を築いていきましょうと言っているわけではありません。その真意とは、セールスに入る前に、先に価値観の擦り合せを行えと言っているだけなのです。

1-2.セールスの前に行う「価値観の擦り合せ」とは、あなたの主張する未来に希望を持ってもらうためのプレゼン

「②価値観の擦り合せ」をセールスの前におこなう理由は、セールス開始後に、あなたの販売する「企画」が、ただ売り込みたいだけのものでなく、それが自分自身(読者さん自身)の人生を変え、素晴らしい未来を手に入れるために必須のものなのだと読者さん自身に気づいてもらうためです。

プレゼンの中身としては、以下のようなものを伝えていきます。

  1. あなたの価値観・主張
  2. 読者の悩みや不満を深く理解していることをちゃんと伝える
  3. その悩みや不満の根本的な原因は何なのか
  4. その原因を取り除かなければ、どのような未来が待っているのか
  5. その原因を取り除けば、どんな未来を手に入れられるのか
  6. その素晴らしい未来を手にするためには、具体的にどうすれば良いのか

それぞれ詳しくご紹介していきますが、今回は分かりやすいように「自宅でのトレーニングのみで痩せられるダイエットノウハウ」を販売する場合を例にお伝えしていきます。

1.あなたの価値観・主張

食事を制限して痩せようとするのではなく、トレーニングをして痩せる方法こそが、最も体に負担をかけず、なおかつリバウンド無く痩せる方法なのだという主張と、その根拠を伝えます。さらに、「ジムに通うことは質の高いトレーニングをするために重要だが、それだとそもそも続く人が激減するので、むしろ質は低くなっても自宅でトレーニングを継続させた方が実は確実に痩せられるのだ」という具合に、より詳しいあなたの価値観や主張を伝えていくイメージです。

そして、読者さんが最終的に行き着くべきゴールとは、「体に負担のかかる食事制限をしてストレスをかけることもなく、健康を害することもなく、おこなった努力が正しく実り、一度痩せたらリバウンドに苦しむことなく安定的に痩せられる痩せ方」。これを目指すことです。といった具合に、あなたの考える目指すべきゴール(これも主張)も伝えることが重要です。

2.読者の悩みや不満を深く理解していることをちゃんと伝える

読者が抱えている悩みや不満を、発信者であるあなたが深く理解しているし、自分も元々は同じものを抱えていたのだということをちゃんと言葉にして伝えます。人間誰しも、自分が抱えている不満や悩みを分かってくれていない人には、何も言われたくないものです。ゆえに、例えば自分自身も元々は太っていて色々なことに悩んでいたということ。そこで苦しんでいたことなどを具体的なエピソードを交えて伝えていくイメージです。

3.その悩みや不満の根本的な原因は何なのか

読者さんが持っている悩みや不満の「根本的な原因」は一体どこにあるのかもしっかりと伝えましょう。おそらく読者さん自身も痩せるために、これまでに色々なダイエット法や対策をやって来ているはずですが、それでも痩せなかったり、一瞬は痩せられても結局リバウンドして解決出来なかったからこそあなたのメルマガに登録をしてくれているわけです。

ゆえに、あなたがステップメールの中で見せる「目指すべきゴール/素晴らしい未来」に連れていくためには、読者さんに真の原因を知って頂き、それこそが今の不満な現状を作り出しているのだということを理解してもらう必要があるのです。

4.その原因を取り除かなければ、どのような未来が待っているのか

その根本的な原因を取り除けば良いんだ。ということが分かっても、なかなか行動には移せないのが人間です。なので、その原因を取り除き、目指すべきゴールに一刻も早く辿り着かないと、どのような未来が待っているのかを伝えます。ここで言う「未来」とは、目や耳を覆いたくなるような悲惨な未来のことです。

例えば、このまま原因を取り除かず太ったままでいては、愛するパートナーを他の男に取られるとか、そもそも恋愛の土台にも立てず結婚なんて夢のまた夢になり、生涯を寂しく過ごしていくことになる…。などということを、出来ればストーリーを交えながら伝えていくということです。そして、そんなメッセージと共に、例えばこんな統計データーなどを提示されたら「今行動しないと本当にヤバイぞ…」となりますよね。

結婚相談所の登録者がパートナーに求める希望要件ITmedia『交際・結婚を真剣に考えている女性がパートナーに何を求めているか』より

必要に応じて、上記のような統計データーなども使いながら、今すぐに動き出さなければいけない理由を伝えていきましょう。

5.その原因を取り除けば、どんな未来を手に入れられるのか

今度は、先程とは逆に、今行動をして原因を取り除いていけば、その先にどんなに素晴らしい未来が待っているのかを伝えていきます。今回のダイエットの例で言えば、「今までは相手にもされなかったような美女と付き合える」とか「素敵なパートナーを見つけて子供を2人作り、温かい家庭をつくることが出来る」とか「体が軽くなり行動力に満ち溢れるだけでなく、自信がついたことで仕事がバリバリできるようになり収入が上がる。そして職場でもモテモテになる。」といった具合に、行動をした結果辿り着いたゴールでどんなに素晴らしい未来が手に入るのかを、具体的に見せるようにしていきます。上記に挙げた例よりも、より具体的に、出来ればストーリーを交えて伝えられると良いです。

6.その素晴らしい未来を手にするためには、具体的にどうすれば良いのか

そして、その素晴らしい未来を手にするためには、具体的に今どのような行動に出なければいけないのかも言葉にして伝えていきます。例えば、「食事制限をした負担のかかるダイエットではなく、自宅で、自分にあったトレーニングを継続させて痩せる確実なダイエット手法に切り替えることです。」といった具合に伝えるイメージです。もちろん、最終的には具体的なトレーニングメニューや、これを確実に形にするためのノウハウやサポートを有料の企画で販売していくわけですが、価値観の擦り合せの段階ではまだ有料企画の話は出てこないので、あくまでノウハウではなく、「今あなた(読者さん)は何をすれば良いか?」という視点で伝えるのが重要です。

このような、いわばあなたの主張する「素晴らしい未来」にワクワクしてもらい、読者さんをその未来に行きたい!と思わせるためのプレゼンを、ステップメールの前半では行っていくのです。

2.価値観の擦り合せが成功すれば、最低限の信頼が構築され売れる状態は完成する

2-1.メルマガアフィリエイトで売れるかどうかは「価値観の擦り合せ」の段階で8割決まる

「価値観の擦り合せ」が正しく出来れば、これが完了した段階で「購入」という選択をするために必要な「信頼」が読者さんの中で最低限構築された状態になります。つまり、メルマガアフィリエイトで売れるかどうかは、実際に商品を公開して「買える状態」にした後のメール(ステップメールの後半)ではなく、商品を公開する前の「価値観の擦り合せ(ステップメールの前半)」が重要になっているということです。

私の経験上、ステップメールの重要度の割合としては、以下のパーセンテージになっています。

何があれば読者からの「信頼」を得られるのか?これを一言で言い表すならば、読者の痛みや悩みをどれだけ深い部分まで発信者が分かってくれているのか。そして、それらをちゃんと分かっているのだということを、読者に対して言葉で伝えられているか?これに尽きます。ここの部分が発信者のメッセージとマッチしていて、なおかつ正しく伝えることが出来ていれば、読者からの最低限の信頼は1週間もかからず一瞬で構築できるのです。それを獲得するのに、メルマガで時間をかけてためになるノウハウや役立つ情報を提供していく必要はないのだということを、ぜひ覚えておいてください。

2-2.信頼が構築できなかった場合の原因は集客した属性とあなたの主張のミスマッチ。取れる対策は2つ!

もし、ステップメールの前半が終了しても、読者と信頼が構築された状態にならないとしたら、その原因は以下のいずれかです。

  • 読者さんの悩みや不安を、あなたが真に理解できていない
  • 見せる「目指すべき未来」の姿が、読者さんにとって魅力的でない
  • そもそも集客している読者の属性が、あなたの主張とマッチしていない

この場合、対策としては次の2つの内どちらかですが、私のオススメとしてはAの「お客を変える」方法を取ることです。

  1. 集客する属性を、あなたの主張とマッチする属性になるように変えていく(お客を変える)
  2. 読者さんにアンケートを取るなりして、こちらの主張を読者の価値観に合わせていく(こちらの主張を変える)

なぜAの方法をオススメするのかと言うと、情報教材という商品の特性上、発信者の主張を曲げてまで商品を売ったところで読者の望む結果を出させることは難しいからです。また、そもそも「情報の価値」というものは、「欲しい人に売る」ことで最大化されるからです。仮に、あなたの価値観と合わない人に売ろうとしたところで無理をしないと売れないでしょうし、悪くすれば値下げしなければ売れなくなってしまうでしょう。あなたの持つ情報やノウハウの価値は、そんな安売りをして良い代物ではないはずです。

ゆえに、集まった読者の属性があなたの求めている属性と違ってしまっているならば、そこに合わせて主張を変えようとするのではなく、あなたの情報を真に求めている人を探し出し、その人達に向けて最大のコンテンツを最大の価格で買ってもらうようにしてください。

3.メルマガアフィリエイトで稼ぐための仕組みの作り方6ステップ

冒頭で図解し、ここまでにご紹介してきた「メルマガアフィリエイトの仕組み」の作り方をご紹介していきます。これは、以下の6ステップで作ることが出来ます。

メルマガアフィリエイトの仕組み構築6ステップ

  1. 売るものを決める
  2. 特典としてつける「企画」をまとめる
  3. ターゲットが求めている情報をまとめた集客メディアを作成していく
  4. リスト取り用のランディングページ(LP)を作りブログからリンクする
  5. ステップメールを書く
  6. 購入しなかった読者さんに向けて、定期的にセールスを仕掛けていく

3-1.<ステップ1>売るものを決める

メルマガアフィリエイトで稼ぐ仕組みの作り方ステップ1&2

まずは売るものを決めます。これは、情報商材/情報教材を専門に扱っているアフィリエイト会社である「infotop」で探していきます。探す際は、あなたが発信しているジャンル(もしくはこれから発信していこうと考えているジャンル)で探していきましょう。ジャンルというのは、例えばビジネスで稼ぐ系なのか、ダイエット系なのか、自己啓発系なのか…といった具合です。

3-2.<ステップ2>特典としてつける「企画」をまとめる

メルマガアフィリエイトで稼ぐ仕組みの作り方ステップ1&2

メルマガアフィリエイトでは、<ステップ1>で選択した「他人の情報教材」に、あなただけの「オリジナル特典」をつけてアフィリエイトしていくことになります。この「特典」というのが、冒頭からお伝えしている「企画」です。

企画を考えるには、以下の点について考えていくと良いです。

  • 選択した情報教材に足りない要素は何か(足りない部分を補い、さらに結果を出してもらいやすくなる企画を考えられる!)
  • 選択した情報教材に、あなたの持つノウハウや情報と掛け合わせることで、さらに良いやり方を伝えられないか(同時に学ぶことでさらに結果を出してもらいやすくなる企画を考えられる!)
  • 選択した情報教材で学べる手法を、さらに効率よく実践させることが出来ないか(あなた以外のアフィリエイターから参加した人たちよりも、あなたからの参加者さんが美味しい思いが出来る企画を考えられる!)

もちろん、特典企画はその発信者の「色」が出るところなので、この3つに限定する必要はありませんし、これ以外にも星の数ほど出来る企画は存在します。しかし、メルマガアフィリエイトを始めたばかりの頃や、どうしても思いつかないという場合には、上記の視点で考えると「読者さんがワクワクできる企画=売れる企画」をつくることが出来ます。

3-3.<ステップ3>ターゲットが求めている情報をまとめた集客メディアを作成していく

メルマガアフィリエイトで稼ぐ仕組みの作り方ステップ3

売るものが決まり、特典につける企画も決まったら、次はそれらの情報・ノウハウを求めている人(要は、あなたの企画や、紹介する教材を買ってくれそうな人)が集まりそうな「集客メディア」を作ります。集客メディアにも様々ありますが、私が最も推奨しているメディアは断然「ブログ」です。ブログと言っても、芸能人が書くブログのような「日記ブログ」ではなく、今ご覧頂いているような「ノウハウや情報」をまとめたウェブサイトのようなイメージです。

効果的な集客ブログをつくるためには、まず、あなたにとっての理想のターゲットを想像する必要があります。あなたが最終的にアフィリエイトしようとしている教材や、あなたの考えた特典企画に興味を持つ人はどのような人なのか。これを以下のような感じで、具体的に想像しておくのが重要です。

このように理想のターゲット像を想像したら、実際にこのターゲットが興味を持ちそうな内容でブログ記事を書いていきましょう。例を出すと、自宅での筋トレでダイエットをするためのノウハウを紹介したいと思っている場合、以下のような記事を書いていきます。

自宅の筋トレでダイエットするやり方を売ろうと思っている場合の記事例

  • 筋トレダイエットのやり方について
  • 食事で痩せようとするのがなぜダメなのか
  • 自宅での筋トレにおすすめの器具10選
  • 年齢別の最適な筋トレ方法や回数など
  • etc…

3-4.<ステップ4>リスト取り用のランディングページ(LP)を作りブログからリンクする

メルマガアフィリエイトで稼ぐ仕組みの作り方ステップ4

<ステップ3>で作成していく集客メディアにアクセスが来るようになった頃、そこからリスト(見込み客のメールアドレス)を取得するために、ランディングページ(LP)を作成していきます。ランディングページというのは、要はメルマガ登録ページのことです。これについては、メルマガ配信スタンド内で「新規シナリオ(新規のメルマガ)」を作成すると、自動で登録フォーム付きのページが生成されます。

メルマガ読者登録フォーム

このフォームのURLをコピーし、ブログのサイドバーや本文にリンクを貼っておけば、集客メディアに来たアクセスの中の一部が、定期的にあなたの手元に「メールアドレス」を残してくれるようになります。

3-5.<ステップ5>ステップメールを書く

メルマガアフィリエイトで稼ぐ仕組みの作り方ステップ5

LPからリストが取れたら自動でステップメールが流れるように、ここでステップメールを作成していきます。ステップメールは、図にもあるように以下の2段階に分けて作成していきます。

  1. 読者との価値観の擦り合せ
  2. 有料企画の発表・セールス(クロージング)

企画が売れるかどうかは、前述したとおり「セールス(クロージング)」のメールではなく「読者との価値観の擦り合せ」の部分で8割決まります。読者との価値観の擦り合せが正しく行われることで、読者がセールスを受け入れてくれるだけの、最低限の「信頼」が築けるからです。そのために必要な6つの要素は、前述したこの6つです。

  1. あなたの価値観・主張
  2. 読者の悩みや不満を深く理解していることをちゃんと伝える
  3. その悩みや不満の根本的な原因は何なのか
  4. その原因を取り除かなければ、どのような未来が待っているのか
  5. その原因を取り除けば、どんな未来を手に入れられるのか
  6. その素晴らしい未来を手にするためには、具体的にどうすれば良いのか

具体的な書き方については、本記事の第1章の2でご紹介した書き方や、下記関連記事を参考に書いてみてください。
⇒ セールスの前に行う「価値観の擦り合せ」とは、あなたの主張する未来に希望を持ってもらうためのプレゼン
⇒ 売れるステップメールの書き方!鍵は共感ストーリーの作り方にあり!

3-6.<ステップ6>購入しなかった読者さんに向けて、定期的にセールスを仕掛けていく

メルマガアフィリエイトで稼ぐ仕組みの作り方ステップ6

ステップメールでのセールスが全て完了すると、読者は「購入者」か「未購入者」に分かれます。購入者に関しては、ここの段階では「特典企画のノウハウ本編」をお届けしていけばOKです。しかし「未購入者」に関しては、一旦セールスから離れ、日刊メルマガを送りつつ関係をキープしておき、再度機を見て再セールスをおこなっていくようにします。

日刊メルマガで送っていく内容は、基本的に「読者との価値観の擦り合せ」の6つの要素に関するものでOKです。ただし、ステップメールと同じ文面を伝えても意味がないので、違う角度から伝えたり、違う例え話でイメージさせたり、再度アンケートをとって深掘りしたりしていくと良いです。また、リアルタイムであることのメリットを活用するためにも、時事ネタやシーズンネタも取り入れながら伝えていくようにしましょう。

4.ステップメールが売れないなら、リアルタイムセールスで勘所を身につけるべし

ここまでにご紹介してきた「読者との価値観の擦り合せ」の6要素や、先程の「仕組みの作り方6ステップ」を理解し、その通りにステップメールを組みメルマガアフィリエイトに取り組んだとしても、残念ながら最初はまったく売れないと思います。その場合は、リアルタイムのセールス(一斉配信でのセールス)を繰り返して「セールスの勘所」を掴むようにしてください。

なぜ本記事のとおりにしても、初めはまったく売れないと断言しているのかと言うと、ビジネスはスポーツと同じで「練習」が必要になるからです。ゴルフのスイングをプロにならってもその場で完璧なスイングが出来るようにはなりませんし、歌をならってもその場ですぐに上手くなるわけではありません。正しいノウハウや実践方法を習ったら、その通りに体を動かせるようにするために日々の反復練習が必要になります。ビジネスのスキルも、あれとまったく同じなのです。

ただし、セールスの勘所を早い段階で掴むために我々が意識するべきポイントはあります。それが以下の3つ。

  1. 見込み客は、どんな訴求が刺さるのか?
  2. 見込み客は、どんなことに悩んでいるのか?
  3. どんなレベル・属性の人が集まっているのか?

4-1.見込み客は、どんな訴求が刺さるのか?

「訴求」とは、要はどんなメッセージが刺さるのか?ということです。例えば、メルマガの読者が以下のどの訴求に反応するのかで、メルマガ内で見せる「目指すべき未来像」や「クロージング時の語りかけ」は大きく変わってきます。

家族の幸せ訴求の例
家族との時間を優先することが出来る、時間や場所に縛られない稼ぎの仕組みを手に入れよう
ハイステータス訴求の例
タワーマンションの最上階の自宅とは別に、南青山に事務所を構え、ロレックスやフェラーリも眉1つ動かすことなく所有することができる圧倒的なステータスを手に入れよう
海外旅行訴求の例
2週間もの海外ロングステイに年12回。1年の半分を海外で過ごせてしまう、時間や場所に縛られない自由な仕事スタイルと、収入を実現させる仕組みを手に入れよう

etc…

同じ教材・企画を販売するにも、こういった様々な訴求の仕方があるわけですが、どの訴求が自分のメルマガの読者さんに刺さるのかは、メルマガの本文中に貼り付けたURLのクリック数である程度測ることが出来ます。というのも、上記のような訴求と合わせて企画の募集ページやニュースサイトのURLを貼り付けておくことで、訴求が刺さればURLのクリック数は多くなり、訴求が刺さらなければクリック数は少なくなる。という具合に訴求への注目度を数値化することが出来るからです。

様々な訴求でクリック率を測る

4-2.見込み客は、どんなことに悩んでいるのか?

メルマガの読者が、どんな悩みを持っていて、どんなことに痛みを感じているのかを把握することは、セールスをする上でとても重要な要素です。これは、あなたや私がどれだけ頭で考えても分かるものではありません。したがって、あなたのメルマガ読者にアンケートを取り、直接悩みや痛みを聞いてみましょう。これは直接的に聞いてみればOKです。例えば以下のような具合です。

  • あなたが今最も悩んでいることは何ですか
  • あなたが今「これさえ解決できればすぐに結果が出るはずだ」と感じる問題は何ですか

これを出来るだけ多くの読者さんに聞き、正しく把握しておくことで、より売りやすい切り口の教材を選ぶことも出来ますし、特典企画の内容に反映させることも出来ます。

アンケートフォーム

4-3.どんな属性・レベルの見込み客が集まっているのか?

自分のメルマガには、どんな属性の、どんなレベルの見込み客が集まっているのか?ということも把握していくことが重要です。「属性」「レベル」というのは、以下のようなものです。

  • 属性 … 男か女か。年齢は。家族有りor独身。職業。学んでいる理由、目的は何か。etc…
  • レベル … 超初心者なのか、初心者なのか、中級者なのか、上級者なのか。etc…

見込み客の「属性」を把握することで、メルマガでお届けするメッセージが変わります。例えば、例え話をするにしても、属性によって分かりやすさや使い所が変わってきますし、共感を生む話題も変わってきます。

見込み客の「レベル」は、使う言葉が変わります。例えば「アフィリエイト」を教えるメルマガを発行していたとして、読者の大半が超初心者であったならば、「SEO」や「コピーライティング」という専門用語を使うべきでないですし、使うならばあらかじめ説明をしておく必要があります。逆に、読者の大半が中級者以上だったのであれば、これらの言葉の説明をしていては煩わしく感じて解除される可能性が高くなってしまうので、シンプルに専門用語で伝えるべきです。

こういった具合に「属性」や「レベル」によってメッセージの届け方や使う言葉は変わるので、メルマガ読者の属性とレベルを把握しておくことは重要なのです。これらは、先に挙げた「URLクリックによって分かった刺さる訴求」や「アンケートで取れた悩みや痛み」から、推察するようにします

リアルタイムのセールスで売れない人が、ステップメールで売ることは出来ません。私は、最終的にはステップメール重視の仕組みを作り合理化を図るのが重要と考えていますが、そこに1日も早く辿り着くためにも、最初は日刊メルマガを日々送ったり、一斉配信でセールスをするなどの訓練が欠かせません。ここを怠けることなく、日々スキルを磨いていきましょう。

最後に

メルマガアフィリエイトの稼ぎ方は、とてもシンプルです。メディアでリストを集客したら、あとはメール使い、読者が感じている痛みや悩みを理解しているのだと伝え、その上であなたの主張や考えを伝え、読者を正しい方向に導いていくだけです。その結果が「あなたが紹介している教材の購入」であり「特典企画への参加」につながるのです。

ただし、メルマガアフィリエイトに取り組む上で忘れてはいけないのが、「仕組みを作りさえすれば問答無用で稼げる」のではなく、「稼げる仕組みを作れば稼げる」ということです。つまり、仕組みを作り終えるのがゴールなのではなく、仕組みを作り終えたら、そこから売れるようにLPを修正したり、メールを書き直したり、商品や企画を変えてみたりすることが必要になるということです。初めて作った仕組みが全然売れずに挫折してしまう人も多いですが、このことさえ忘れなければいつか必ず稼げるようになります。そのことを念頭において一緒に頑張っていきましょう。

【教え子3,000人突破&初出版記念】以前、1万円で販売していたメルマガアフィリの動画教材を期間限定で無料プレゼント中!


>> こちらから今すぐにダウンロードする!

プレゼントの内容を少しだけご紹介すると…

  • 確実にお金持ちになる仕組みづくりの3原則
  • ゼロから確実に達成する『年収1,000万円ロードマップ』
  • トップ1%のみが知る売れるメールの書き方
  • 人の心を惹きつけるN字曲線展開理論
  • DRMセミナーリマスター版
  • 参加者限定メール講座
  • 年収1,000万円集客術
  • ブログランキング上位表示キープツール
  • 失敗確率0%!成功不可避のサラリーマン裏開業術
  • ストーリーテリングブループリント
  • 価値のある面白いメルマガ記事の書き方
  • リスト収集率激増バナー裏テクマニュアル
  • 『幸せサラリーマンノート』丸ごと1冊
  • LINE友だち追加権利
  • etc…

これらの中のたった1つでも、あなたの収入をン十万円~ン百万円単位で変えるほどのパワーがありますので、興味がある場合には、教材を受け取りたいメールアドレスを下記緑色のボタンよりお知らせください!

コメント

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください