今日からできるメルマガの開封率を限界まで上げる6つの方法!

メルマガを発行していると必ず気になるのが「メルマガの開封率」ですよね。

「毎日配信しているのは良いけど、一体どれくらいの人がしっかり読んでくれているんだろう…。」

こんなことを考えながら、どうせだったら開封率を最大限高めて配信したい!と思われていらっしゃるのではないでしょうか。

そんな意識の高いメルマガ発行者であるあなたに今日は、これまで計5,000通以上のメルマガを執筆&検証してきた私から「メルマガ開封率を2倍、3倍と上げていく方法」についてお伝えしていきます。

これを最後まで読むだけで、あなたのメルマガの開封率を簡単に上げるヒントがゲットできますので、ぜひご期待ください。

1.今日から使える!メルマガの開封率を限界まで上げる6つの方法

メルマガの開封率を上げるためには、大きく分けて6つの方法があります。その6つとは…

メルマガの開封率を上げる6つの方法

  1. 強烈に興味を引くタイトルを使う
  2. 1通目で強烈なメリットを感じさせる
  3. 読者の属性別に配信内容を変える
  4. 事前に伏線を貼っておく
  5. 集客するターゲットを正確に設定する
  6. 読者をあなたのファンにしていく

❶が最も簡単に出来る施策で、下へ行くほど手間がかかるものになっています。ただ、その分❹~❻をおこなうと強烈に開封率を上げることが出来るので、順番に、“しかし全てに”取り組んでいきましょう。

具体的な取り組み方についてはここから順番に解説していきます!

1-1.強烈に興味を引くタイトルを使う

メールのタイトルで「強烈に興味を引く」ことができると開封率を上げられます。これが最も即効性のある方法です。強烈に興味を引く方法とは、例えば以下のようなものです。

限定性を使った例;
⇒ <先着3名>1ヵ月で¥74,300-稼げた方法教えます
リスクを煽った例;
⇒ LINE@終了のお知らせ(※LINE@で稼いでいる事業者に向けて送ったもの)
ギャップを使った例;
⇒ 18歳のおばあちゃんと対談してきました
シンプルに「興味」を煽った例;
⇒ この子、元カノです※画像あり

具体的なメリットを訴求した例;
⇒ 10万円差し上げます

全て実際に使用したタイトルで、それぞれ瞬間的に大きく開封率を高めることが出来ています。一見使いづらそうなタイトルがあるように見えるかもしれませんが、メルマガタイトルはあくまで本文のこじつけでOKなので、アイディア次第でいつどんなタイトルでも使うことが出来ます。

例えば、ダイエット関連の情報発信をしていたとして「この子、元カノです※画像あり」というメルマガタイトルは「使いづらそう」もしくは「ダイエットとはまったく関係ない内容になってしまうのでは」と感じるかもしれません。しかし、これだったらどうでしょう。

これであれば、タイトルの言葉を嘘にせずに済み、なおかつしっかりとダイエットに結びつけることも出来ていますよね。このようにアイディア次第でどんなメルマガタイトルでも使うことが出来るので、ぜひ配信をする前に「もっと強烈に興味を引けるタイトルが考えられないかな?」と考えてみると良いでしょう。

1-2.1通目で強烈なメリットを感じさせる

これは主に「ステップメール」の開封率を高めるテクニックです。メルマガ登録後に初めて送る1通目のメールの本文内で、読者に強烈なメリットを感じさせることでその後のステップメールの開封率を全体的に底上げすることが出来ます。

強烈なメリットとは、例えば以下のようなものです。

  1. 圧倒的に「すごい!」と思わせるプレゼントを渡す
  2. 1通目で見せる動画のクオリティーを圧倒的に高める
  3. 読者が抱いている「現状の悩み」の答えを1通目から教えてあげる
  4. etc…

これは難しく考えずとも、基本的には❶と❸を意識しておけばどんなステップメールにも応用が利きますし、これで充分に興味付けが出来ます。

1通目でしっかりとメリットを与えることによって、あなたのメルマガを「他のメルマガとは違う!」と思わせることが出来ますし、2通目以降のメールにさらなるメリットを期待して開封してくれるようになるからです。

1-3.読者の属性別に配信内容を変える

あらかじめ「読者の属性」を切り分けておき、その属性別に配信内容を変えることでも開封率を上げることができます。「属性で分ける」とは例えば以下のような具合です。

前提条件
ダイエットに興味がある人を集めた読者1万人のメルマガを発行している場合

属性分け例

  • 女性だけに配信 … 8千人
  • 男性だけに配信 … 2千人
  • トレーニングに興味のある読者だけに配信 … 4千人
  • サプリ等で簡単に痩せたい読者だけに配信 … 7千人
  • 商品の購入者だけに配信 … 2千人
  • 40代以上の方だけに配信 … 3千人
  • etc…

上記のような「属性」を読者毎の付加情報に記録しておき、配信の際にこの属性別で配信を分けていくことで、読者毎に“より興味を持った内容のみ”を配信できるようになります。このことで、読者にとって「このメルマガはいつも面白いな」と感じるメルマガにすることが出来、開封率が上がるというわけです。

1-4.事前に伏線を貼っておく

事前に伏線を貼っておくことでもメルマガの開封率を上げることが出来ます。例えば、1月25日にセールスプロモーションを計画していたとします。この場合、25日の商品発表のメールの開封率を爆発的に上げたいわけですが、そこに向けて例えば以下のような具合で年末くらいから伏線を張っていくわけです。

前提条件
「80キロのふとっちょからたった半年間で60キロの細マッチョになった方法」を販売

伏線例

  1. <年末に配信>実は半年で20キロやせた方法があります。このおかげで今年の夏は超エンジョイできました!云々…
  2. <1月初旬>年末にちょこっとお伝えした「半年で20キロやせた方法」ですが、年末年始の間に沢山の問い合わせを頂きました。この方法の良いところは、ただ痩せるだけじゃなく「細マッチョ」にまで持っていけるところです。気になる方だけには公開しても良いかなと思っているので、ぜひメールください。云々…
  3. <1月中旬>想像以上の問い合わせがあったので、ちゃんと公開しようと思います。ただ、あまり多くの方にお伝えしてしまうと、2019年の夏のビーチはイケメンで溢れかえることになってしまうので、参加者さん達のみで美女を独占できるよう人数限定にする予定です。云々…
  4. etc…

こんな具合に、読者の気持ちや興味をしっかりと段階的に盛り上げていった上で25日に「販売スタートです!」などとメールを送れば、サーバーがダウンするほど一気にアクセスが雪崩込むことになります。しかもこの際の本文は、「今すぐにこちらより確認してください。⇒URL」これだけでOKです。

メルマガの開封率をここぞという時に高めるためには、とにかくこの「伏線を張る」ということが重要になります。

1-5.集客するターゲットを正確に設定する

集客する「ターゲット設計」を見直すことでも開封率は大きく変わります。これは「メルマガの送り方」で開封率を上げる方法ではなく、そもそもの「メルマガの設計」を見直して開封率を高める方法です。

例えば、「トレーニングで痩せる方法」についてのメルマガを発信しているのに、集客している読者が「できるだけ楽して痩せたい人達」だったとしたら、当然メルマガの開封率は下がります。なぜなら、発信している内容と集めている読者の欲求がマッチしていないからです。

読者と内容のマッチ度

メルマガで発信している内容と、集客する読者の欲求をマッチさせること。これは開封されるメルマガの「土台」となるものなので、高開封率メルマガを作る上では必須となるものです。ここをマッチさせるだけで、メルマガの開封率は大きく変わります。

1-6.読者をあなたのファンにしていく

ここまでに開封率を上げる5つのポイントをご紹介してきましたが、結局のところ「読者をファン化」することさえ出来れば、テクニックなどはほぼ関係なく常に高い開封率を維持できるようになります。

読者をファン化するためには、ただ単純に「お得な情報」や「ためになるノウハウ」を発信するだけでなく、常に読者さんを楽しませるエンターテイメント性なども重要となります。

例えば、

  • 「〇〇やってみた」などのようなアイディア企画をおこなう
  • メルマガ内でサプライズで動画を公開する
  • 「何かやるのかな?」と思わせるような企画をおこなう
  • プレゼントキャンペーンをおこなう
  • 新商品(特に新しい切り口のもの)を定期的にリリースする
  • etc…

これに関しては、企画力がすべてです。もちろん今すぐにどうこう出来るものではありませんが、中長期的に見て我々が必ず目指していくべきものです。

企画力に自信がないという場合には、手始めにこちらの書籍を読んでみると良いでしょう。小さな企業や個人が企画力を「武器」にするためのヒントが詰め込まれています。

2.メルマガの開封率を上げるのはテクニックよりも仕組み

開封率を高めることが出来る6つのポイントをご覧頂くと、高開封率メルマガを作るために最も重要な本質は「テクニック」ではなく、その「仕組みの作り方」にあるということに気づかれたことでしょう。

目の前のテクニックやトリッキーな方法で単発的に開封率を上げるのではなく、あくまで

  • 集客のマッチング
  • 読者の属性切り分け
  • 企画・伏線などの準備

などといった「設計」の部分を最適化させていくことに注力すべきです。

開封率を上げるための準備は、集客メディアや広告を作り始めた時にすでに始まっているということを念頭に置いて、メルマガに取り組んで頂ければと思います。

まとめ

メルマガの開封率を高めるためには、以下の6つの施策を取り入れてみると良いです。

メルマガの開封率を上げる6つの方法

  1. 強烈に興味を引くタイトルを使う
  2. 1通目で強烈なメリットを感じさせる
  3. 読者の属性別に配信内容を変える
  4. 事前に伏線を貼っておく
  5. 集客するターゲットを正確に設定する
  6. 読者をあなたのファンにしていく

ただし、これらのポイントをただ単純に「今日のメルマガの開封率を高めるために使う」のではなく、今後右肩上がりに―それこそこれらのテクニックを使わずとも高い開封率を維持できるために、「メルマガ設計」から最適化していくことを意識することが重要です。

ぜひ開封率の高いメルマガを構築して頂き、あなたのメッセージや商品がより多くの読者さんへ届くようにしていきましょう!

【教え子3,000人突破&初出版記念】以前、1万円で販売していたメルマガアフィリの動画教材を期間限定で無料プレゼント中!


>> こちらから今すぐにダウンロードする!

プレゼントの内容を少しだけご紹介すると…

  • 確実にお金持ちになる仕組みづくりの3原則
  • ゼロから確実に達成する『年収1,000万円ロードマップ』
  • トップ1%のみが知る売れるメールの書き方
  • 人の心を惹きつけるN字曲線展開理論
  • DRMセミナーリマスター版
  • 参加者限定メール講座
  • 年収1,000万円集客術
  • ブログランキング上位表示キープツール
  • 失敗確率0%!成功不可避のサラリーマン裏開業術
  • ストーリーテリングブループリント
  • 価値のある面白いメルマガ記事の書き方
  • リスト収集率激増バナー裏テクマニュアル
  • 『幸せサラリーマンノート』丸ごと1冊
  • LINE友だち追加権利
  • etc…

これらの中のたった1つでも、あなたの収入をン十万円~ン百万円単位で変えるほどのパワーがありますので、興味がある場合には、教材を受け取りたいメールアドレスを下記緑色のボタンよりお知らせください!

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください