メール作成を重要視している限りメルマガアフィリエイトでは稼げない

メール作成を重要視している限りメルマガアフィリエイトでは稼げない
「メルマガアフィリエイトってもう稼げないよね」などと言っている人がいますが、メルマガアフィリエイトは稼げます。しかも毎月ン百万円という金額を、自動で稼ぐことが可能です。ただし、実際にメルマガアフィリエイトで稼げていない人が多いのも事実です。

この原因はたいてい「企画が薄いこと」なのですが、ではどうすれば「濃い企画」を作り出し、「稼げない」を「稼げる」に出来るのでしょうか。今回はその答えについて、メルマガアフィリエイト歴8年で、メルマガから億以上を稼いできた私がご紹介していきます。

この記事を読むことで、「メルマガアフィリエイトに取り組んでいるけど稼げていないんです…」という場合には、突破の糸口を。また、「まだ取り組んでいないけど、稼げないという噂を聞いて不安になって…」という場合には、メルマガアフィリエイトで稼げる1つの正解を知ることが出来ますので、ぜひご期待ください。

1.メルマガアフィリエイトで稼げない時、一番の原因は「企画」が薄いこと

1-1.アフィリエイトは特典の「企画」こそが命。良い企画とは読者が未来にワクワク出来る企画!

メルマガアフィリエイトで稼げない時、最も多い原因は「企画が薄いこと」です。「企画」というのはアフィリエイトの特典につける「販売企画」のこと。つまり「薄い企画」とは、アフィリエイトの販売企画がメルマガの読者さんにとってワクワクするものになっていないということです。

メルマガアフィリエイトで販売する商品は、たいていの場合「情報商材(情報教材)」になりますが、情報商材アフィリエイトでは『特典』をつけて紹介するのが一般的です。この『特典』というのは、ただためになるPDFコンテンツを付けるだけとか、動画を数本つけるだけなどというものではなく、あくまで特定のコンセプトを持った「企画」であるべきです。例えば、以下のような具合です。

メルマガアフィリエイトのワクワクする販売企画事例

  • 集客用のワードプレスブログを着実に構築し、SEOに強い記事の書き方までを伝授する企画
  • 「リスト集客の自動化」に特化した集客実践企画
  • 再配布権付きツールを使って即効的に集客を成功させてもらうノウハウコレクター救済企画
  • 無料レポートスタンドを活用し、即効で集客を成功させ、さらにそこから成約までをつなぐステップメールの書き方を指導する企画
  • 独自コンテンツ(自分の教材)を作成し、実際に売れる状態にまでする企画
  • etc…

※リリース時は、上記の企画にしっかりと「企画名」をつけてリリースします。

メルマガ読者にとって魅力的な企画を立て、それを特典としてアフィリエイトをすれば、確実に稼げるようになります。しかし、「稼げない」と言っているメルマガアフィリエイターの大半が、このような企画をつくれていないのです。

1-2.魅力的な企画をつくれていない原因は、優先順位の低い「メルマガ作成」に時間を割いているから

先のような状況に陥っている方が「魅力的な企画づくり」を出来ていない原因は、能力不足や努力不足ではありません。その原因とは、日々のメルマガ作成に重きを置きすぎているせいで、企画作成とその準備がおろそかになっているだけなのです。メルマガアフィリエイトで稼ぐためのタスクに優先順位を設けるとしたら、以下のようになります。

「メルマガアフィリエイト」なのに、日々のメルマガ作成自体は実は最も優先順位の低いものなのです。なぜなら、「読者がいない状態・魅力的な企画が無い状態」でメルマガを毎日発行していても大きく収益化させることは出来ませんし、それを1年2年と続けても大きなブレイクスルーを迎えることは出来ないからです。

もちろん、メルマガを毎日書いた上で、さらに販売企画もしっかりと準備する時間が取れ、さらに集客メディアの育成まで出来るならば、メルマガは毎日書いた方が絶対に良いです。しかし、今回私が強くお伝えしたいのは、売るものの質を上げる努力を怠ったまま、メルマガをどれだけ書いていても、大きく収益化させることは絶対に出来ない。ということです。だからこそメルマガの配信頻度を大きく落としてでも、その時間と労力を「企画の作成・準備」に回し、あなたにとっての勝負企画をまずは1つ完成させて欲しいのです。

1-3.ワクワクできる企画は、ザイオンス効果よりも断然効果がある

読者にとってワクワクできる企画を作って販売することは、メルマガアフィリエイトで稼ぐために何よりも効果のあることです。例えば、メルマガのメリットの1つとしてよく挙げられるものの1つに、「読者の受信ボックスに毎日欠かさずメールをお届けすることで、接触頻度が上がり、読者の高感度や評価を高めることができる」というものがあります。

このような、接触回数や頻度により高感度が高まるという心理効果を「ザイオンス効果(単純接触効果)」と言いますが、私の経験上、メルマガアフィリエイトにおいては接触頻度による信頼度アップよりも、「価値の高い情報を発信する」ということの方が何倍も効果があります。なぜなら、そもそもザイオンス効果は、相手の目的がハッキリしていない時に効果を発揮するものだからです。これは、以下のようなシチュエーションを考えてみるとよく分かります。

質問.

あなたは高級ブランド店を営んでいます。そのお店には、次の2種類のお客さまが来ます。
  1. 毎日来るが、明らかに冷やかし目的で、一度も購入してくれない人
  2. 月に1度しか来ないが、毎回しっかりと吟味した上で気に入ったアイテムを買ってくれるお客さま
あなたは、どちらのお客さまに「好感」を持ち、「重要なお客さまだ」と感じるでしょうか。

答え.毎日来る冷やかし客よりも、たまに来るお客様のほうを「重要だ」と思う

ここから分かるのは、目的意識がある人にとっては、接触頻度よりもその中身が重要になるということです。メルマガ読者も、上記の「ブランド店の店主」と同じで目的がハッキリしています。それは、「本物を学びたい」という目的です。ゆえに、メルマガアフィリエイターはメルマガの配信頻度を上げることよりも、その中身に重きを置く必要があるのです。そしてその「中身」というのが、「読者から見て、ワクワクできる企画を売っているかどうか」ということなのです。

では、そんな「読者がワクワクできる企画=売れる企画」をつくるためには、どうしていけば良いのでしょうか。次はこれについて解説していきます。

2.読者がワクワクできる「売れる企画」をつくるためには仮説を立てて実践を重ねること

読者がワクワクできる「売れる企画」をつくるために重要なのは、とにかく日頃から仮説を立てた上で実践を重ね、検証を続けていくことです。つまり、日々「実験」という意識を持ちながら実践をしていくということです。例えば、いくつかのジャンル別の具体例を挙げると以下のような具合です。

仮説を立てて実践を重ねれば、読者がワクワクできる企画が作れるようになる!

筋トレノウハウを発信している場合
筋トレをする際に、どういう意識を持ってやるとより筋肉が付きやすいのか。逆に、どういう意識を持ってやると付きづらくなるのか?を試してみる等。
メルマガアフィリエイトでの稼ぎ方を発信している場合
普段のメルマガ配信時に、どういうメルマガタイトルをつけると開封率が高くなり、逆にどういうメルマガタイトルを付けると開封率が悪くなるのか?を試してみる等。
株式投資系ノウハウを発信している場合
銘柄を選ぶ際に、どのような項目や数値を重視して購入すれば勝率が上がるのか。逆に、どのような項目を重視してしまうと勝率が下がるのか?を試してみる等。
サラリーマンへの営業ノウハウを発信している場合
営業先を決める際に、どのようなトークから始めると成約しやすく、逆にどのようなトークで始めてしまうと成約しずらくなるのか?を試してみる等。

このように、「仮説」を立て、それを実際に「実践」し、そこで出た結果を「検証」する。このサイクルを続けていけば、どんなジャンルであれ、必ずあなたにしか作れない企画のネタが貯まっていきます。しかも、実験をおこなう中で必ず失敗することが出てきますが、その失敗すらも企画のコンテンツになるのです。例えば、メルマガアフィリエイトで稼ぐための企画の中に以下のようなコンテンツがあったら、さらに高い価値を感じると思います。

私が8年の実践の中で導き出してきた、絶対にやってはいけないアフィリエイトのタブーが全部で59個あるのですが、稼ぐための手法に加えてそれらの「失敗談」もこっそりあなたにお伝えします。正直見せるのが恥ずかしいですが、恥を偲んであなたには私の全失敗例をお伝えします。

読者がワクワクする企画をつくるための肝は、とにかく実践・体験の中から生まれたあなたならではのやり方や、分析や、そこから導き出された意見を貯めていくことです。ここに近道はありません。他人から、再配布OKのコンテンツを購入しても結果にはつながらず、もちろん聞いたことや学んだことを直接横流ししても結果につながらず。あくまでもあなた自身の実践から生まれた経験やデーターから生まれた企画でなければ、爆発的に売れることは無いのです。

3.稼げない!となった時に見直すべきその他の5つのポイント

3-1.集客はおこなっているか?

メールセールスも頑張っているし、良い商品・良い企画を販売しているのに、どうにも思ったように売上が上がっていかない…という場合には、集客を疎かにしていないかチェックしてみてください。というのも、メルマガアフィリエイトの収益は、以下の3つの力の掛け合わせで決まります。

  • 集客力
  • セールス力
  • 商品力

つまり、いくら商品力(企画力)と、セールス力が高かったとしても、集客力が弱ければ思ったような収益を上げられないのです。これは意外と盲点で、集客がある程度できているつもりになってしまっている人はけっこう多いものです。

「集客はまあまあ出来ているぞ」と考えている人の多くはどういう思考になるかと言うと、「収入を上げるためには、セールス力を上げることだ」という思考に陥ります。しかし、成約率というのは、新規のリストに対しての数値で言えば、初期で良くて20%~30%前半。そして次第に10%程度に落ち着きます。もちろん「良くて」です。

それより低い場合には、セールスを学んで成約率を上げることは可能ですが、すでに10%程度あるようでしたらもうそれでOKです。そこからさらに成約率を上げようとするよりも、集客力をつけることに注力した方が、より早く、より大きく収入を増やすことが出来ます。まずは1日に最低でも10リストはメールアドレスが集まる集客力を目指していきましょう。

3-2.セールスはおこなっているか?

メルマガアフィリエイトで稼げていない人の原因として「そもそもセールスをやっていないから」というものがあります。「セールスをやってなくて稼げないのは当たり前じゃないか!そんなこと誰だって分かるだろ!」と思われるかもしれませんが、これが意外と多いのです。

というのも、これは生徒さんとコミュニケーションを取る中で分かったことなのですが、メルマガをやるにあたり「価値の高い情報発信をすれば稼げる」ということが頭にあるせいで、以下のような実践の仕方になってしまっている方が何名もいらっしゃったのです。

  • とにかく日々のメルマガの内容を面白いものにしようとしている
  • とにかく毎日継続することが大事だと思っている

本人の中では「価値の高い情報発信をすれば稼げる」と思っているので、このようになってしまっているわけですが、セールスをしなければ稼げるはずがありません。では、セールスをするために必要なことは何か?と言えば、次の3つ。

  • 情報商材の特典としての「販売企画」を準備する
  • 定期的に、リストに対して販売企画を特典としたセールス(アフィリエイト)を行う
  • それとは別に、数千円程度の案件であれば特典無しで週に1回~2週間に1回程度流してみる

メルマガは頑張って書いているのに今一収入が伸びていないという場合には、一度セールスをしっかりと仕掛けられているか、ぜひ見直してみてください。

3-3.少しでも売れているのに儲かっていないという場合、価格帯は安すぎないか?

集客も出来ている。成約もしている。なのに思うように稼げていないという場合には、紹介する教材の価格帯が低すぎないかチェックしてみてください。基本的に、しっかりとセールスを学び、そのとおりにメールが書けるように出来ている方であれば、価格が高くなろうともちゃんと売ることが出来ます。もちろん成約率は下がるでしょうが、最終的な売上高はこちらの方が上がります。

具体的には、以下のパターンで考えてみると良いです。

  • 5千円以下の商品を扱っているようであれば、それをやめて3万円程度の商品に切り替える
  • 1万円前後の商品を扱っているようであれば、それをやめて5万円程度の商品に切り替える
  • 5万円前後の商品を扱っているようであれば、それをやめて10万円前後かそれ以上の商品に切り替える

安く多くの方に売ろうとするのではなく、より高い金額で、少人数のよりやる気のある方に売っていくことを心がけると良いです。こうすることにより、売上は上がり、なおかつフォローに要する時間を少なくすることが出来ますから、参加メンバーに最大限の質の高い指導をしていくことも可能になります。販売の価格帯を上げることは良いこと尽くめなので、ぜひ価格を見直してみてください。

3-4.集客・セールス・商品の3つの切り口がズレていないか?

「集客・セールス・商品」この3つともをしっかりとやっていても、それぞれの切り口がズレていては、望んだ結果を出すことは出来ません。例えば以下のような場合。

集客の切り口と、セールスの切り口がズレている例;
「運動で痩せる方法」を探している人を集客しているのに、メルマガでは「食事制限で痩せる方法」を教えているパターン。これでは、メルマガが読まれなくなり、当然セールスも決まりません。

セールスと商品の切り口がズレている例;
集客とメルマガでは「自宅で痩せる方法」を対象としたメッセージを届けているのに、セールスした商品の切り口は「パーソナルジムに通って痩せるプログラム」。という感じで、商品で切り口がズレてしまったパターン。これでは、せっかくメルマガセールスでワクワクさせられても、当然のことながら成約率が悪くなります。

メルマガアフィリエイトの成果は「集客力×セールス力×商品力」で決まっていますが、ただ単に量や質を上げることを目的とするのではなく、この3つの「切り口」もしっかりと合わせる意識が大切です。

もちろん、当初は全て合わせるつもりで取り組んでいると思いますが、作成途中で知らず知らずのうちにズレてしまうことは往々にしてあることです。上記は極端な例を挙げているので、実際にここまで露骨にズレることは無いと思いますが、3つの中での主張やコンセプトが微妙にズレてしまうことはよくあることです。したがって、集客力・セールス力・商品力の3つともを上げて来たけどなかなか思うような結果が出せていないという場合には、「切り口がズレていないか?」。ぜひ見直してみてください。

3-5.自分のことを「初心者」だと思っていないか?

これは、メルマガアフィリエイトに限った話ではありませんが。ビジネスを始めた時点で、始めたその日からあなたはプロです。ビジネスマンに初心者は存在しません。分からないことは調べ、出来ないことは練習し、成長しながら結果を出していくものです。

ビジネスを指導していると、「アフィリエイト初心者です。パソコンもほとんど使えないのですが、こんな私でも稼げますか?」といった質問を頂くことがありますが、どんな人でも稼ぐことは可能です。なぜなら、稼げるようにマインドを鍛え、スキルアップし、経験を積み、出来ないものを出来るようにしていくからです。今稼げている誰もが、最初は「初めて」ですし、そこから勉強と実践と反省を繰り返し成長したことで、今稼げるようになっています。

自分のことを「初心者だ」と言ってしまうと、その時点で甘えが生じてしまいます。ゆえに、もし「初心者だ」という意識が1ミリでもあるならば、今日から意識改革をしていきましょう。このブログにたどり着けていらっしゃるあなたのことですから心配はしていません。むしろ、一秒でも早くプロ意識を高めて頂くことで、圧倒的な結果を出せる方だと思っています。ぜひ、高い意識を持つ一流のビジネスマン同士、互いに素晴らしい企画をつくり、素晴らしい未来を手に入れていきましょう!

最後に

メルマガアフィリエイトは圧倒的に稼げるビジネスです。それゆえに、稼げない場合には特定の原因が必ずあります。もしかしたら「後発組だからなんじゃないか」と心配される方がいるかもしれませんが、メルマガアフィリエイトにおいて先発組も後発組もありません。正しい方法で、正しく努力すれば誰もが稼ぐことが出来ます。

記事の中でお伝えしたように、とにかくメルマガアフィリエイトは「企画」命です。日々のメルマガに注力することも大事ですが、それだけをやっていてはいつまで経っても稼げるようにはなりません。集客。セールス(メルマガ)。商品。この3つの足並みを揃えてはじめて結果が出るようになります。この記事があなたのブレイクスルーのきっかけになれば幸いです。

【教え子3,000人突破&初出版記念】以前、1万円で販売していたメルマガアフィリの動画教材を期間限定で無料プレゼント中!


>> こちらから今すぐにダウンロードする!

プレゼントの内容を少しだけご紹介すると…

  • 確実にお金持ちになる仕組みづくりの3原則
  • ゼロから確実に達成する『年収1,000万円ロードマップ』
  • トップ1%のみが知る売れるメールの書き方
  • 人の心を惹きつけるN字曲線展開理論
  • DRMセミナーリマスター版
  • 参加者限定メール講座
  • 年収1,000万円集客術
  • ブログランキング上位表示キープツール
  • 失敗確率0%!成功不可避のサラリーマン裏開業術
  • ストーリーテリングブループリント
  • 価値のある面白いメルマガ記事の書き方
  • リスト収集率激増バナー裏テクマニュアル
  • 『幸せサラリーマンノート』丸ごと1冊
  • LINE友だち追加権利
  • etc…

これらの中のたった1つでも、あなたの収入をン十万円~ン百万円単位で変えるほどのパワーがありますので、興味がある場合には、教材を受け取りたいメールアドレスを下記緑色のボタンよりお知らせください!

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください