【初心者】メルマガアフィリエイトの仕組み図解!稼ぐ秘訣を完全解説

図解!メルマガアフィリエイトの仕組みと報酬発生のフローを完全解説
メルマガアフィリエイトとは、「無料のメールマガジンでセールスを行うアフィリエイト手法」のことです。具体的には、メールマガジンを使って商品を紹介し、そこから売れた分の30%~80%という紹介手数料を受け取って稼ぐビジネスです。

他にもアフィリエイトの手法にはいくつか種類があって、基本的にその名称は「どの媒体(メディア)で商品の紹介をおこなっているのか?」によって呼び方が分かれています。

例えば、

  • ウェブサイトで紹介を行うものは「サイトアフィリエイト」
  • 日記ブログを書いて紹介を行うものは「ブログアフィリエイト」
  • Youtubeで紹介を行うものは「Youtubeアフィリエイト」

という具合です。

※「楽天アフィリエイト」や「Amazonアソシエイト(アフィリエイト)」などは、商品を扱っているネットショップの名前がついているだけなので例外です。

今回お伝えする「メルマガアフィリエイト」というのは、メルマガというツールを使う分、数あるアフィリエイトの中でもダントツに大きく安定的に稼ぐことができるアフィリエイト手法ですが、その仕組みが少し複雑であるがゆえに、今いち分からないという方は多いです。なので、これまでにメルマガで2億円以上稼いできた私が、図解解説や報酬発生までのフローをお見せしつつその仕組みを完全レクチャーしていきます!

1.メルマガアフィリエイトの仕組み図解!

メルマガアフィリエイトというのは、こんな仕組みになっています。

※音は消してありますので、電車の中や社内でも気軽に再生して頂けます。

上記をご覧頂くと分かる通り、メルマガアフィリエイトは、毎日メールを書いて配信するわけではありません。ここが多くのメルマガ参入者が思い違いをしていて、それゆえに参入障壁の高さになっているところですね。

しかしご安心ください。基本的には最初のセールスは「ステップメール」という手法を使って、あらかじめ書いておいたメールを自動で配信していくだけです。

ステップメールとは、メルマガ読者の「メルマガ登録日」を基準日として、以下のように1通目から同じ順番・同じタイミングで自動配信していくことが出来る手法です。

ステップメールの仕組み図解

一般的には「メルマガ」と言うと、無料メルマガの読者を増やし、毎日メルマガを書いて、それを全読者に向けて同じ内容で一斉配信していくものだとイメージしている方が多いです。しかし、このやり方はいわゆる「スポット配信」と呼ばれる配信手法で、あくまでメルマガの1つの稼ぎ方にすぎません。

もちろん、スポット配信も活用していくことで、ステップメール単体で稼ぐよりもさらに収益を大きくしていくことは出来ます。しかし、ステップメール単体で稼ぐ場合でも、例えば私の経験則で言えば、セールスメールがうまく書けるようになれば、メールアドレスを100人分集めれば最低でも月間50万円の売上が立ちます。つまり、1日3人分のメールアドレスを集客していくだけで、月収50万円以上を自動で稼ぐことが出来るようになるということです。まずはこのことを踏まえた上で、上記の動画でお見せした仕組みをさらに詳しく解説していきます。

メルマガアフィリエイトの仕組みの「肝」となっているポイントは以下の4つ。

  1. 集客は「プル型(受け身・待ち)のメディア」でおこなうこと
  2. そのメディアの訪問者を無料メルマガに誘導しメールアドレスを取得しておくこと
  3. セールスは全てメルマガ上でおこなっていくこと
  4. 販売する商品は、他人の作った「情報商材・教材」を扱うこと

順番に解説していきます。

1-1. ①集客は「プル型メディア」でおこなうこと

メルマガアフィリエイトの集客の9割以上は、全てこの「プル型メディア」でおこなっていくことになります。「プル型メディア」とは、ブログやSNSなどのように「検索エンジンで検索」をしたり、「リンクを辿る」といったユーザー側のアクションによってのみアクセスが発生するメディアのことです。あなたの意思で情報を届けるのではなく、ユーザーがアクションしてくれるまで待つしかないので「プル型(受け身・待ち)のメディア」と呼ばれます。

つまるところ重要なことは、「メルマガアフィリエイト」と言っても、全てがメルマガの上で完結するわけではないということです。

もちろん、「待つことしか出来ない」と言っても、プル型メディアはウェブ上に存在させておけば24時間365日不眠不休で見込み客を集め続けることが可能です。なので、継続的に育てていくことで他メディアとは比較にならないほど圧倒的な量の集客を実現することが出来るのが強みです。

1-2. ②集客メディアの訪問者を無料メルマガに誘導しメールアドレスを取得しておくこと

メルマガアフィリエイトが他のアフィリエイトと最も違う点は、ブログやSNSにただ訪問してきただけだった「いちユーザー」を、その場で「メルマガ読者」に転換させる点です。そのために、集客メディアにはメルマガ登録ページへのリンクやフォームを貼り付けて、メルマガにスムーズに登録してもらうための動線をひいておく必要があります。

この仕組を初めて見た場合、以下のように考えがよぎることがあります。

すぐに売らず、一旦メルマガに登録してもらうことで「手間」が1つ増え、稼ぎづらくなるのでは…?

しかし私のこれまでの経験から言って、このことで稼ぎづらくなることは一切ありません。むしろこの一手間を挟むことで毎月の利益は最低でも1.5倍に増加します。なので、ブログやSNSの訪問者は1度無料メルマガに誘導し登録してもらい、必ず「メールアドレス」を取得しておくようにします。

※この、見込み客のメールアドレスを取得し、メルマガを配信できる状態にすることを、メルマガ業界の用語で「リスト化」と呼びます。

1-3. ③セールスは全てメルマガ上でおこなっていくこと

メールアドレスを取得したら、前述したようにそのアドレス宛にステップメールという手法を使って完全自動配信でセールスメールを送っていきます。メルマガに登録してもらえなかった人達に対しては、セールスをすることは一切ありません。つまり、ブログ上では「無料メルマガの募集」をおこなうだけに留めておき、有料の商品やアフィリエイトする商品はメルマガ登録者にのみ公開するということです。

なぜそこまでメルマガにこだわるのかと言うと、メルマガは数ある情報発信メディアの中でも断トツでセールスに向いているメディアだからです。ブログより、instagramより、facebookより、LINE@より、群を抜いて購入率が高くなるメディアなのです。

この理由は簡単で、メルマガはメディアとして以下の3つの条件を満たしているからです。

メルマガが情報発信メディアの中で最もセールスに向いている3つの理由

  1. 半強制的に情報を届けることが出来る(プッシュ型メディア)こと
  2. 長文が書けるメディアであること
  3. 多くの人が日常的に使っているサービスであること

まず①ですが、ブログや多くのSNSでは、こちら側から直接的に相手のもとにメッセージを届けることは出来ません。

それが、メルマガ以外でも唯一可能なメディアが「LINE@」です。しかしLINEはその特性上、長文を読んでもらうことが難しいメディアですから、②は満たすことが出来ません。①と②の条件を満たした上で、なおかつ「③多くの人が日常的に使っているサービスであるもの」を考えると、メール一択になります。

したがって、高い成約率を出すために使うべき情報発信メディアは「メルマガ」ということになりますし、メルマガを使ったセールスを行うことによって、他のあらゆるメディアよりも高い成約率での販売がおこなえるようになるというわけです。

ちなみにステップメールを配信する方法としては、「メルマガ配信スタンド」というメール自動配信システムを使っていきます。メールの文章さえ書けてしまえば、あとは管理画面で操作していくだけで、誰にでも簡単にステップメールの設定をすることが出来ます。例えば私が使っている「マイスピー/MyASP」というメルマガ配信スタンドの管理画面だと、ステップメールの設定は以下のようにおこなうことが出来ます。

メルマガ配信スタンドでの日付設定のやり方

ここで設定したメールを配信していくことによって、次のような商品を販売し報酬を稼いでいきます。

1-4.販売する商品は、他人の作った「情報商材・教材」を扱うこと

ステップメールで販売する商品とは、「情報商材・情報教材」です(以降、まとめて「情報商材」と呼びます)。そして今回、あなたが取り組むのは「アフィリエイト」なので、他人の情報商材を紹介していくこととなります。

他人の情報商材を取り扱う方法は簡単です。「infotop/インフォトップ」という情報商材専門のアフィリエイトサービスプロバイダーがあるので、ここにアフィリエイター登録をして商品を検索し、アフィリエイトリンクを取得するだけです。

ここで取得したリンクをメール本文に貼り付けて配信していくわけですが、そのリンクをメルマガ読者がクリックするとその情報商材の販売ページに飛び、そこで教材が購入されれば売上の30%~80%の報酬があなたの元に入ってくるという具合です。

※音は消してありますので、電車の中や社内でも気軽に再生して頂けます。

なお、数あるアフィリエイト商品の中でも、なぜ「情報商材」を扱っていくのか?と言うと、これはアフィリエイトで売れた際に受け取る報酬の割合が最も高いからです。

メルマガは、前述したようにセールスが最も決まりやすいメディアです。見込み客の元へ積極的にメッセージを届ける事ができ、なおかつ多くの文章を効率よく読んでもらうことが出来るメルマガは、極論、サプリメントでもアパレル商品でも、保険でもリフォームでも、セールスメールさえうまく書ければ、なんでも売ることが出来るようになります。

そう考えると、どんなものでも売ることが出来るなら、扱う商品は「最も報酬率の高い商品」とすることが、利益を最大化させることにつながります。もちろん「見込み客の悩みを解決できる良い商品」ということは大前提として。

なので、メルマガアフィリエイトをおこなっていく上では、基本的には他人の情報商材を扱っていくことになります。

2.メルマガアフィリエイトを実践する上で必要になるものとその価格

メルマガアフィリエイトに取り組む上で、必ず必要となるのが以下の3つ。

  1. ワードプレスブログ(レンタルサーバー&独自ドメイン)
  2. メルマガ配信スタンド
  3. infotop/インフォトップのアフィリエイターアカウント

2-1. ①ワードプレスブログ(月間300円~1,100円程度)

ワードプレスブログは、メールアドレスを集めるための「集客口」として必ず必要になります。ワードプレスブログとは、いわば誰でも簡単に「ブログ」を構築することが出来る無料アプリみたいなもので、誰でも簡単に、インストールするだけで以下のような管理画面を構築し、手軽にブログ投稿がおこなえるようになります。

ワードプレスブログの投稿画面

このおかげで、ウェブの知識がそこまで無い方であっても、気軽にサイト更新がおこなえる仕組みが整うというわけです。ワードプレスを利用するためには、まず以下の2つを用意する必要があります。

  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン

これらは「携帯電話」で例えると、それぞれ以下のような関係になっています。

レンタルサーバーと独自ドメインとワードプレスの役割

レンタルサーバー

サーバーというのは、携帯電話で言うところの「電話機」に当たります。電話番号を付与させるための「器」であり、それと同時にアプリや画像を保存しておくための「容量(GB)」を選んだりしますよね。サーバーもこれと同じで、特定のURL(次で説明する「ドメイン」)にアクセスが来た時、それを受ける「器」がサーバーで、そこで表示させるブログの画像データーや記事の文字情報というのは、すべてこの「サーバー」に格納されています。

レンタルサーバー

ただし、サーバーを自宅で構築することは特殊な知識や技能が無いと難しいです。(すぐにハッキングされたりウイルスを仕込まれたりと管理が非常に難しい)なので、基本的には月額費用を支払うことで、オンライン上で管理の行き届いたサーバーを借りることができる「レンタルサーバー」を使っていきます。

独自ドメイン

ドメインとは、ブログの「URL」となる文字列のことです(今ご覧のビズストの場合で言えば「biz-st.com」が独自ドメインです)。

独自ドメイン

これを知ることよって誰もがブログにアクセスできるようになるので、携帯電話で言えば「電話番号」に当たります。これを、先に取得したレンタルサーバーに紐づけることで、ドメイン文字列(URL)にアクセスして来たユーザーのPC上に、自動的にあなたのブログの画像情報や文字情報を表示させることが出来るようになります。

この2つを用意したら、ワードプレスをインストールするだけ

独自ドメインとレンタルサーバーが用意できたら、そこにスマホのアプリのような感じで「ワードプレス」というアプリケーションをインストールします。ワードプレス自体は使用料無料です。(ワードプレスは、たいていレンタルサーバーのメニューから必要事項を埋めていくだけでインストールを完了させられます)

ワードプレスのインストール方法

ワードプレスがインストールできたら、あとはブログに継続的に記事をアップしていくことで、24時間365日自動集客が可能となります。

2-2. ②メルマガ配信スタンド(月間3,000円~10,000円程度)

ワードプレスブログに集まってきたアクセスは、メルマガに誘導し、メールマガジンでセールスをかけていく必要があります。そのために必要となるツールは、「メルマガ配信スタンド」という自動メール配信システムです。これを使うことで、以下のように一斉配信や配信日時設定がおこなえるようになるというわけです。

メルマガ配信スタンドでの日付設定のやり方

メルマガ配信スタンドには無料のもの有料のもの様々ありますが、私が使っているシステムは「MyASP/マイスピー」というメルマガ配信スタンドです。マイスピーは私が7年をかけて10もの配信スタンドを使った結果行き着いた「稼ぐこと」を目的とするならナンバー1の機能が搭載されたメルマガ配信システムです。

マイスピーには、

  • ビギナープラン(3,240円/月)
  • パーソナルプラン(6,480円/月)
  • スタンダードプラン(10,800円/月)
  • マッハプラン(21,600円/月)

の4つのプランがあり、それぞれで機能や性能に違いがあるのですが、マッハプランは大きくキャンペーンなどを打たない限りまず必要ないので、実際に使うのは①~③のいずれかでOKです。なので、配信スタンドにかける毎月の費用としては、3,000円~10,000円になります。

※なぜマイスピーでなければならないのか、その詳しい理由についてはこちらの記事にて。
⇒ マイスピーでなければならない理由は、この5点です。

2-3.③infotopアフィリエイターアカウント(無料)

「infotop/インフォトップ」という、情報商材専門のアフィリエイト広告管理会社(専門用語でASP-アフィリエイト・サービス・プロバイダーと言います)があるので、ここに「アフィリエイター」としてアカウントを開設することで、インフォトップに登録されている全ての商品を扱うことが出来るようになります。

ASPの仕組みとしては、こんな具合です。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)の仕組み

アフィリエイターアカウント開設後に、ASPの管理画面で各商品の「アフィリエイトリンク」をワンクリックで発行することが出来るようになります。それをメルマガなりステップメールなりに貼り付けてメール配信することで、「他人の情報商材・教材」を即座に商品として扱うことが出来るようになり、報酬を上げられるというわけです。

インフォトップのアフィリエイターアカウントは、年会費や登録費が発生することは無いので、無料で維持することが出来ます。

これら3つでメルマガアフィリエイトの仕組みは回っているので、開始する場合はまず上記の3つを用意するところから始まります。

最後に

メルマガアフィリエイトのついて、仕組みが複雑だという印象を持っている方は多いです。しかし、メルマガアフィリエイトはあくまでも集客とセールスするメディアが違うのと、扱う商品が「情報商材」というだけで、他のアフィリエイトと何も変わりません。

サイトアフィリエイト
…サイトやブログで集客し、その場でセールスをするアフィリエイト手法
メルマガアフィリエイト
…サイトやブログで集客し、メルマガに登録してもらってからセールスをするアフィリエイト手法

たったこれだけの違いです。しかしこれによりセールスの精度や安定性が大きく向上し、よく売れるようになりますので、あまり難しく考えず、まずはメルマガアフィリエイトの仕組みについて、頭に入れておいて頂ければと思います。

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください