インフォトップとは?他のASPとの違いや登録する上での4つの注意点

インフォトップとは?他のASPとの違いや登録する上での4つの注意点
インフォトップ(infotop)とは、情報商材/情報教材を専門に扱っているアフィリエイト管理会社です。アフィリエイト管理会社のことを、一般的に「ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)」と言いますので、インフォトップは「情報商材専門のASP」ということになります。インフォトップに無料アカウントを開設すると、以下の3つのことが出来るようになります。
  • 情報商材を「購入」して学ぶことが出来る
  • 第3者の情報商材を「紹介」して稼ぐことが出来る
  • 情報商材を「販売」して稼ぐことが出来る

ただ、日常的に名前を聞く会社ではありませんし、「情報商材/情報教材」というものに馴染みが無いという方の方が多いことでしょう。するとおそらく「怪しいのでは?」「不正な請求が来たりしないの?」「詐欺のような事態にならないか?」などと不安な思いがなかなか拭い去れないのではないでしょうか。

というわけで今回は、実際にインフォトップの「購入者」としては10年以上利用しており、なおかつ「アフィリエイター」としても、「情報商材販売者」としても7~8年ほど前から利用している私が、インフォトップとは一体どのような会社で、どのようなサービスを提供しているのか。また、信用に値すると断言できる理由や、具体的な使い方、稼ぎ方についてもご紹介していきます!

1. インフォトップとは、情報商材を購入したい人・売りたい人・アフィリエイトしたい人が必ず登録する登竜門的ASP

インフォトップとは、冒頭でお伝えした通り「情報商材/情報教材」を専門に扱っているアフィリエイト管理会社で、情報商材を扱っている会社の中で利用者数、信頼度共にナンバー1です。実際、最大手と言われる「インフォトップ」と、それに次ぐ「インフォカート」の二社の利用者数を比較しても、約3倍もの開きがあることが分かります。

インフォトップ/infotopの購入者数データー

infotopの利用者数
「インフォトップ媒体資料2017『購入者データ』より」

インフォカート/infocartの購入者数データー

infocartの利用者数
「インフォカートHPより」

ゆえに、「情報商材を購入したい方」と「情報商材を紹介・販売したい方」は、必ずアカウントを開設することになる登竜門的ASPです。

また、一口に「アカウントを作る」と言っても、インフォトップには以下の3つの入口が用意されています。

  1. 購入者
  2. アフィリエイター
  3. 販売者

インフォトップの3つの入口

1-1.学びたい方は「購入者アカウント」をまず開設しよう

あなたがこれから「情報教材を買って、ノウハウやハウツーを学ぼう!」と思っていらっしゃるのであれば、まずは「購入者アカウント」を開設しましょう。と言っても、教材を購入する際にしかアカウントを作成することが出来ないので、初めて購入する際にアカウント開設すればOKです。

情報商材を「購入したい」人がインフォトップで出来ること

情報商材を購入したい人がインフォトップにアカウント開設をすると、以下の5つのことが出来るようになります。

  • 情報商材・情報教材を購入することが出来るようになる
  • アカウント管理画面から購入した教材等をダウンロードできるようになる
  • アフィリエイターから購入した場合には、特典もダウンロード出来るようになる
  • 分割で購入した場合には、支払い残数と支払い残額を確認することが出来る
  • 継続課金サービスを購入した場合には、管理画面から解約・退会の操作が出来る

なお、「購入者」としてアカウントを作成しただけでは、「学ぶ」ことは出来ても「稼ぐ」ことは出来ません。情報商材を「商品」として扱って稼いでいくためには、この次でご紹介するアカウントを開設する必要があります。

1-2. 稼ぎたい人は「アフィリエイター」もしくは「販売者アカウント」を作成しよう

インフォトップに登録して稼ぐためには、「アフィリエイターアカウント」もしくは「販売者アカウント」を開設する必要があります。ただ、最初は自身で販売する商品を持っていないと思いますので、大抵の場合は「アフィリエイターアカウント」を最初につくることになると思います。

情報商材を「アフィリエイトで紹介」したい人がインフォトップで出来ること

情報商材をアフィリエイトで紹介したい人がインフォトップにアカウント開設をすると、以下の6つのことが出来るようになります。

  • アフィリエイトする商品として取り扱える情報商材を全て検索できるようになる
  • それぞれの商品のアフィリエイト報酬がいくらに設定されているのかを見ることが出来る
  • 独自の特典を設定してアフィリエイトすることが出来るようになる
  • 実際に「アフィリエイトコード」を取得し、紹介を開始することが出来るようになる
  • アフィリエイトコードを取得した情報教材販売者さんからのお知らせや指導メールを受け取ることが出来る
  • 獲得アフィリエイト報酬がいくらなのか集計を見ることが出来る
  • アフィリエイターランキングに参加することが出来る

情報商材や情報教材のアフィリエイトの場合、他のアフィリエイター達との差別化を図るために「自分だけ(あなただけ)の独自特典」をつけてアフィリエイトするのがスタンダードになっています。そのため、特典を作成する必要はありますが、「教材そのもの」や「販売ページ(セールスレター)」を作る必要は無いので、「情報商材を販売して稼ぐ」のに比べて、アフィリエイトはかなりスピーディーに稼ぐことが出来ます。

ただし、教材の価格やアフィリエイトの可否、アフィリエイト報酬、販売期間や値上げなどのタイミングの権限はすべて販売者が握っている状態なので、ビジネスのコントロール度合いという意味では販売者よりも不利な立場にあります。

情報商材を「販売したい」人がインフォトップで出来ること

情報商材を販売したい人がインフォトップにアカウント開設をすると、以下の5つのことが出来るようになります。

  • 自分で作成した情報商材・情報教材をインフォトップの商品一覧に登録することが出来る
  • 実際にユーザーに購入してもらうための「決済リンク」を発行してもらえる
  • 先の「アフィリエイトアカウント」を持っているアフィリエイター達にアフィリエイトしてもらうことが出来る
  • 価格やアフィリエイト報酬設定などの操作が出来るようになる
  • インフォトップに支払う手数料やアフィリエイター報酬、最終的に受け取る金額などの集計を見ることが出来る

アフィリエイターと違い、販売者はアフィリエイトの設定や、販売期間、値上げのタイミングなど、マーケティングの全てを自身のコントロール下に置くことが出来るので、能力によってかなり大きく稼ぐことが出来るようになります。私は「他者に依存する」というのは絶対に良くないという考えなので、アフィリエイターに頼るのは推奨していませんが、実力のあるアフィリエイターが教材をアフィリエイトしてくれた場合には他力でかなり売上を伸ばすことが出来るのも「販売者」になるメリットと言えます。

1-3.他のASPと違いは、商品が「PCデーター」であること

インフォトップが、他の物販系のASP(A8netやアフィリエイトBなど)と違うところは、扱っている商品が「PCデーター」であることです。PCデーターというのは、主に以下のような形式のものです。

  • 動画
  • 音声(mp3など)
  • PDFファイル
  • メール

一般的なASPが扱っている商品が、仕入れや製造コストという「原価」がかかるのに対し、PCデーターは提供するためにコストがほとんどかかりません。しかしその秘匿性の高さ&求めている人の数が多いがゆえに価格自体は高額なため、利益率が高く、アフィリエイト報酬が高額に設定されているものがほとんどです。

実際、物販系のASPの場合、アフィリエイト報酬率の中央値を調べてみると、販売価格の5%~14%前後になっています。

物販系ASPの場合は報酬率が低い

しかし、インフォトップに登録されている教材の場合、報酬率は30~50%程度が大半です。

インフォトップの場合は報酬率が高い

あなたが「情報商材アフィリエイト」をやるならば、報酬率が圧倒的に高いという点がインフォトップを使う最大のメリットとなるでしょう。

2.インフォトップに登録する上での注意点や評判について

2-1.目的に合ったアカウントを作成すること

前述したように、インフォトップには異なった3つの入口があります。なので、以下のとおり目的に合った入口からアカウントを作成する必要があります。

  1. 情報商材・情報教材を「購入」したい方⇒購入者アカウントを作成する
  2. 情報商材・情報教材を「紹介」したい方⇒アフィリエイターアカウントを作成する
  3. 情報商材・情報教材を「販売」したい方⇒販売者アカウントを作成する

2-2.インフォトップにはメインのアドレスを登録しないこと

これは特に、「購入者アカウント」を作成する際に必須の話です。つまり、初めて情報商材や情報教材を購入する際にインフォトップに打ち込むメールアドレスを、メインではないサブアドレスなどにしましょうということです。

これはなぜかと言うと、インフォトップに登録されたメールアドレスは、購入した教材の販売者さんからのメールだけでなく、インフォトップの広告などが大量に届くようになるからです。販売者さんからのメールはしっかりと読んでいく必要がありますが、それは高い確率で別途「購入者通信」などの名称のメールマガジンへ、販売者さんからの誘導で登録することになるはずです。

なので、普段お使いのメインアドレスはそちらの「購入者通信」への登録の際に打ち込み、インフォトップで購入する際に打ち込むアドレスは、普段あまり使っていないサブアドレスなどを登録することをおすすめします。

2-3.インフォトップは信用度が高く危険性も無いが、目的とマッチした教材かを見極める必要は有る

インフォトップに登録するにあたって、「怪しくないのか?」「インフォトップに登録されている情報商材は信用できるのか?」などを心配されている方もいらっしゃるかもしれませんが、インフォトップは情報コンテンツに関して最大手でもあり、信頼性も高いですし、登録されている情報商材や情報教材も信頼に値するもので危険性などはありません。

ただし、「それが自分の求めている教材なのかどうか?」ということは、購入者自身が販売ページにしっかりと目を通すことで判断する必要があります。アフィリエイトで稼ぎたいならば「アフィリエイトを教えてくれる教材」を買う必要がありますし、「稼ぎ方」を知りたいのであれば、「テンプレート」などではなく「稼ぎ方が解説されている教材」を購入する必要があります。

販売ページに目を通さず、そもそも求めているものと違うコンセプトの教材を購入してから「騙された」と言っている人も多いので、あなたは必ず目を通し、求めているものが解説されている教材をゲットするようにしましょう。

2-4.購入金額以外に怪しい請求が来たり、勝手に継続課金サービスに入れられたりは無いのでご安心を

インフォトップで教材を購入する際、身に覚えのない請求が来たり、勝手に継続課金サービスに入れられたりすることが無いか、初めての場合心配になることもあるかもしれません。ですが、インフォトップでそういう状況になることはまず無いのでどうぞご安心ください。

継続課金サービスの場合は、販売ページにその旨がちゃんと書いてありますし、クレジットカード情報についてはカード会社に直接飛ぶ仕様なので、インフォトップがあなたのカード情報を見ることは出来ません。つまり、身に覚えのない請求が来ることはまずありません。それが起こるとすれば、カード会社が個人情報漏洩をさせてしまったような場合だけですね。

最後に

「情報商材・情報教材」というものを購入した経験がある方のほうが、世の中では少数派です。ゆえにインフォトップというアフィリエイト管理会社もよく分からないと感じる方が多いようです。しかし、実際に3つのアカウントを全て開設し、9年近く使って来た私が自信を持って推奨できるASPです。

なので、情報商材を購入したい方も、アフィリエイトしたい方も、販売したいという方も、ぜひ安心してインフォトップを利用して頂ければと思います。

【教え子3,000人突破&初出版記念】以前、1万円で販売していたメルマガアフィリの動画教材を期間限定で無料プレゼント中!


>> こちらから今すぐにダウンロードする!

プレゼントの内容を少しだけご紹介すると…

  • 確実にお金持ちになる仕組みづくりの3原則
  • ゼロから確実に達成する『年収1,000万円ロードマップ』
  • トップ1%のみが知る売れるメールの書き方
  • 人の心を惹きつけるN字曲線展開理論
  • DRMセミナーリマスター版
  • 参加者限定メール講座
  • 年収1,000万円集客術
  • ブログランキング上位表示キープツール
  • 失敗確率0%!成功不可避のサラリーマン裏開業術
  • ストーリーテリングブループリント
  • 価値のある面白いメルマガ記事の書き方
  • リスト収集率激増バナー裏テクマニュアル
  • 『幸せサラリーマンノート』丸ごと1冊
  • LINE友だち追加権利
  • etc…

これらの中のたった1つでも、あなたの収入をン十万円~ン百万円単位で変えるほどのパワーがありますので、興味がある場合には、教材を受け取りたいメールアドレスを下記緑色のボタンよりお知らせください!

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください