情報商材アフィリエイトとは?その怪しい儲けのカラクリを完全図解!

情報商材アフィリエイトとは?その怪しい儲けのカラクリを完全図解!
「情報商材アフィリエイトは儲かるって聞いたけど、情報商材をアフィリエイトするってどういうことなの…?形のないものを、どうやってアフィリエイトするの…?そもそも、怪しい商売の片棒を担ぐことにならないの…?」と、情報商材アフィリエイトに興味を持った直後に色々な疑問や不安を持たれる方は多いです。

確かに「情報商材」というだけでも「無形の商品」でよく分からないのに、それを紹介して手数料(アフィリ報酬)をもらって稼ぐなんて、イメージが湧かないぞとなってしまうのも無理はありません。

しかし、だからこそ情報商材アフィリエイトはその他のアフィリエイトジャンルに比べて競合が少なく、稼ぎやすいアフィリエイトジャンルになっているのです。

しかも、情報商材アフィリエイトには、その他のアフィリエイトでは実現できない「あなたから買ってくれた方の一覧(顧客リスト)」を獲得する手段までありますからね。

なので、今回はせっかく情報商材アフィリエイトに興味を持たれたあなたに、

  • 情報商材アフィリは、どういう仕組で報酬が発生するのか?
  • コスメや脱毛やクレジットカードなどの“一般的なアフィリエイト”と何が違うのか?
  • そもそもなぜ儲かるのか?

ということについてお伝えしていきます。

この記事を読むことで、今あなたが感じている情報商材アフィリエイトへの疑問や不安は解消することが出来ますので、さっそく読み進めていきましょう。

情報商材アフィリエイトとは

情報商材アフィリエイトとは、読んで字のごとく「情報商材」というものをアフィリエイトする手法です。

「情報商材」というのは、ビジネスや趣味やダイエットなどについての「ノウハウ」や「手順」や「情報」を、動画やPDFなどにまとめたデジタル教材のことです。

情報商材とは、こういったデジタル教材のこと

こういった「デジタル教材」を、ブログの訪問者さんやメルマガの読者さんに紹介することで、その売上の40%~70%程度の報酬を受け取ることができるアフィリエイトのことを「情報商材アフィリエイト」と言います。

おそらくあなたも、一般的な商品(サプリやコスメやクレジットカードなど)を紹介して稼ぐアフィリエイトのことはすでにご存知だと思いますが、情報商材アフィリエイトの場合はその商品が「形のない情報・ノウハウ」になってしまうわけでして。おそらくここの部分で「どうやって稼ぐんだろう?イメージが湧かない!」となってしまっているのではないでしょうか。

情報商材アフィリエイトはどうやって取引が行われるの?

というわけで、情報商材アフィリエイトビジネスの「仕組み」を、以下に図解で解説しましたので、まずはここから見ていきましょう!

情報商材アフィリエイトビジネスの仕組み<図解>

情報商材アフィリエイトは、以下のような流れで報酬を得るビジネスです。

※音は消してありますので、電車の中や社内でも気軽に再生して頂けます。

上記の図の中では、「新規集客」から「販売」そして「商品の提供」まで流れをお見せしていますが、これには以下の7つのステップがあります。

  1. ブログを書いて見込み客を集める
  2. メールマガジンに登録してもらう
  3. メールにアフィリエイトリンクを貼って販売ページを見てもらう
  4. 情報商材の販売ページで申し込みボタンをクリックする
  5. 連絡先やカード情報などを入力する
  6. 購入完了(ここでアフィリエイト報酬が発生!)
  7. 購入者は、マイページにログインして教材をダウンロードする

それぞれ詳しく解説していきます。

1.ブログを書いて見込み客を集める

ブログを書く人:アフィリエイター

まずは、あなたの売りたい商品(アフィリエイトする商品)に興味がありそうな人が集まるであろう「情報ブログ」をつくります。

例えば、ダイエットのためのサプリメントを売りたいとしたら、

  • ダイエットの方法
  • ダイエットに関する最新情報

などを載せたブログを作っていく感じです。(間違っても日記のようなブログを書いてはいけません)

こういう「情報ブログ」を作っていくと、徐々に毎日自然とアクセスが集まるようになってきます。

2.メールマガジンに登録してもらう

メールマガジンを発行する人:アフィリエイター

ある程度ブログにアクセスが集まったら、次は、メールマガジン(メルマガ)に登録を促します。なぜメルマガに登録してもらう必要があるのかというと、そちらの方がよく売れるからです。

というのも、メールマガジンに登録をしてもらえば、有益な情報やノウハウをお届けする代わりに、何度でもメールでメッセージを送ることが可能になります(解除されない限り)。

そのメリットを生かして繰り返し商品の重要性などを伝えていくことで、成約率を大きく伸ばすことができるようになるのです。

3.メールにアフィリエイトリンクを貼って販売ページを見てもらう

メールにアフィリエイトリンクを貼る人:アフィリエイター

メルマガでのセールスと言っても、最終的にはinfotopなどから取得した「アフィリエイトリンク」を貼るだけです。こんな感じですね。↓

メルマガでのinfotopのアフィリエイトリンク

メルマガ読者がメルマガ内のアフィリエイトリンクをクリックすると、情報商材の販売ページに飛ぶようになっています。

ちなみに、情報商材をアフィリエイトするためには、「infotop」という情報商材専門のアフィリエイト管理会社(ASP)を使います。ここにアカウントを作成することで、今日からすぐにでも情報商材をアフィリエイトできるようになります。

⇒ infotop/インフォトップ・アフィリエイター登録

4.情報商材の販売ページで申し込みボタンをクリックする

販売ページを用意する人:販売者
ボタンクリックを行う人:メルマガ読者

メルマガ読者は、あなたのメッセージ(メール)を読み、ある程度、その商品が必要であるという理屈や感情を持った状態で販売ページを訪れることとなります。

販売ページには、その情報商材の販売者によるメッセージや、商品内容が書かれていますが、それらを読んだ上で、最終的に購入の決断をした読者は「申込みボタン」をクリックし、決済画面に進んでいきます。

5.連絡先やカード情報などを入力する

必要事項を記入する人:メルマガ読者

infotopの場合、一度アカウントを作ったことがある方の場合は、メールアドレスとパスワードを入力するだけで必要事項がすべて自動記入されます。全ての項目を埋め、カード情報や支払いの分割回数を選択したら、購入を完了するための確定ボタンをクリックして購入が完了します。

6.購入完了(ここでアフィリエイト報酬が発生!)

購入を完了させる人:メルマガ読者
報酬発生通知を受け取る人:アフィリエイター

あなたのメルマガ読者が情報商材を購入(購入完了画面の表示まで)すると、その場ですぐにinfotopからアフィリエイト報酬発生の通知が、あなたの元(infotopに登録したメールアドレス宛)に届きます。

この報酬は、あらかじめ登録しておく銀行口座宛に、翌々月の5日に現金で振り込まれてきます。(土日祝の場合は翌営業日にずれ込みます。)

7.購入者は、マイページにログインして教材をダウンロードする

マイページにログインして教材をDLする人:購入者
教材の提供者(アップロードした人):販売者

あとは、購入者自身がinfotopのマイページにログインし、購入教材をダウンロードするだけです。

実際に、購入者ページへログインした画面をお見せすると、以下のように「購入した教材名」と共に「ダウンロード」というリンクが表示されているのがお分かり頂けると思います。ここから購入した教材をダウンロードすることができるというわけですね。

infotopの購入者マイページでのダウンロードボタン

これで、「集客」⇒「セールス」⇒「申込み」⇒「教材の提供」までの大まかな流れをお伝えしましたが、結局のところ、我々アフィリエイターが行う仕事は以下の2点だけです。

  1. 「集客用情報ブログ」を作って、商品に興味がありそうな人を集客する
  2. ブログの訪問者さんにメルマガ登録してもらい、メルマガ内でアフィリエイト(セールス)する

これだけ覚えておけば、情報商材アフィリエイトビジネスについてはもう理解したも同然です!

情報商材アフィリエイトは、kindleアフィリエイトやitunesアフィリエイトとまったく同じ

「情報商材アフィリエイトというものが今いちよく分からないな」という場合に多くの方が疑問に思っているポイントとしては、

  • 無形の商品を紹介して、一体どのタイミングで報酬が発生するのか?
  • そもそもお客さんはどうやって商品を受け取っているのか?

という2つですが、今回図解で解説した流れを把握することで、「情報商材の購入」という行為は、普段使っているAmazonやitunesでの映画や音楽を購入する行為とまったく同じであることがお分かりいただけると思います。

「情報商材」と言っても「完全に無形な商品」というわけではなく、あくまで「動画」や「PDF」という形で手に取ることが出来るものですからね。

では、次はもう少し大きな枠で情報商材アフィリエイトを見た場合、そもそもお客さんとなる人は、一体どのような人なのでしょうか。

というのも、誰がお客さんになるのか?どういった人に向けてのビジネスなのか?ということを知らないと、そのビジネスに対して不安を覚えますし、どういうモチベーションでやっていけば良いのかが分からなくなってしまいますからね。

なので、次は「情報商材を購入する人はどういう人なのか?」ということについて解説していきます。

あなたのお客さんになる人は、“同じ価値観を持った先輩(あなた)の意見が聞きたい人”

あなたがこれから情報商材アフィリエイトを行っていく中で、あなたのお客さんとなる人は、「同じ価値観を持った先輩(あなた)の意見や分析が聞きたい人」です。

例えば、

  • ゴルフのスコアを80~90台にする方法

という情報商材を、今後あなたがアフィリエイトで取り扱っていこうと考えたとします。

普通に考えたら、お客さんはすぐにその情報商材が売られている販売ページにアクセスして、購入ボタンを押せば良いだけのような気がしますが、ご存知のとおり現在はネットで「口コミ」や「評価」を見てみようとする方も多いわけですね。

しかし、一般的な化粧品やトレーニングジムと情報商材とで違っているのは、情報商材には化粧品やジムのように大勢の人達が口コミを寄せているわけではないということです。

それに、扱っている商品も「ノウハウ」や「情報」ですから、例えば以下のような部分が気になるわけです。

  • 今の自分のレベルでも再現できるようなものなのか
  • どういう人に合ったノウハウなのか
  • 実際に購入した人はどうだったのか

じゃあそんな時、多くの見込み客はどういう人の言葉を参考にしようとするのかと言うと、以下のような人の意見や話を聞きたいと思うわけですね。

  • 自分と同じような状況にいて、そこからひと足先に抜け出すきっかけを手に入れている人
  • ゴルフに対して同じような価値観を持っている人
  • ゴルフの同じ部分に苦手意識を持っている人
  • ゴルフ以外の部分でも価値観や感性が似ている人

もちろんここに、「実績がある人」や「プロ」と答える人もいるでしょう。しかし、私の経験から言っても、そういう人は以外に多くはありません。

実績がある人やプロのノウハウが知りたい以上に、「同じ悩み」を持っていたり「同じような状況にいた」のに、そこから抜け出すきっかけを見事手に入れた、「一歩だけ先を行く先輩」のような人の話を聞きたいと思う人が大半なのです。

つまり、あなたがこれから情報商材アフィリエイトでお客さんにしていく人達は、あなたと同じ価値観を持っていて、なおかつあなたよりも少しだけ後ろを歩いていて、そしてあなたの元までなんとかして登ろうとしている人達だということです。

基本的に、情報商材を購入するお客さんというのは「学ぶこと」や「向上すること」に対して意識が高い方です。なぜなら、情報やノウハウに対してしっかりと価値を見出し、大切なお金を投資する決断ができる方々ですからね。

そういう人たちに向けて、「あなた」というフィルターを介したメッセージや情報を伝え、お客さんが今のあなたと同じ位置にまで登ってこれるよう「最善の情報商材」を教えて手助けしてあげるのが、情報商材アフィリエイターの仕事だというわけです。

情報商材アフィリエイトと一般アフィリエイトの違い

情報商材アフィリエイトと一般的なアフィリエイトとの違いは、以下の3つです。

  1. 一件あたりのアフィリエイト報酬が格段に高いこと
  2. お悩み解決商品なので売りやすい
  3. アフィリエイターからの特典が付けられること

この中の①と&②については、「 2019年最も初心者が稼げるアフィリエイトのおすすめジャンルとASP」の記事でもお伝えした通りですが。

実は、「ビジネスの仕組み」としてマクロ的に情報商材アフィリエイトを見た場合、最も重要で最も美味しい部分は、③の「アフィリエイターからの特典が付けられること」なのです。

一番の違いは、「特典を付けてアフィリエイト活動が出来る」こと!

情報商材アフィリエイトが、一般的なアフィリエイトよりもビジネスとして圧倒的に有利な点は、何と言っても「特典をつけてアフィリエイト活動ができること」です。

なぜ、特典をつけられることが圧倒的なメリットになるのかと言うと、これによって、「購入者さんの連絡先」をアフィリエイターである我々も手に入れることが出来るからです。

購入者さんの連絡先を知ることができるということは、購入特典として購入者さんをサポートしたり、より結果を出してもらうためにさらに商品を購入してもらったり出来るということなわけで。

つまり、一度の購入でお終いにするのではなく、購入者をどんどんあなたのファンにしていくことが可能となるのです。

情報商材アフィリエイトに必須の「特典システム」によりお客さんとコミュニケーションがとれる!

情報商材アフィリエイトに取り組むと、他者の商品(情報商材)を扱っているだけなのに、あなたからの購入者さん達とコミュニケーションをとることができるようになります。

これは、情報商材アフィリエイトで稼ぐために必須となる「特典システム」による恩恵です。これは、情報商材の購入者に対して、アフィリエイターからの特典を(メールアドレスや名前を頂いた上で)配布することができるというシステムですね。

一般的なアフィリエイトの場合、どれだけ成約したところで、どこの誰があなたから購入してくれたのかは分かりません。なぜなら、購入者さんはアフィリエイターのサイトではなく、商品を実際に販売しているメーカーやショップのサイトに連絡先や名前を登録するだけだからです。

一般的なアフィリエイト場合

これは、アフィリエイトビジネスの、実際に商品を製造したり仕入れたりしているメーカーやショップに負ける唯一のデメリットでした。

しかし、情報商材アフィリエイトの場合は、「アフィリエイター特典」というものを付けてアフィリエイトする文化があり、これを購入者に渡す際に、メールアドレスや名前などを頂くことで、メーリングリストなどで情報共有や連絡がとれるようになるのです。

これを図で表すと、つまりこういうことです。

情報商材の場合は特典フォームがあるから、購入者リストを作成することが可能!

つまり、販売者が作成した教材(メイン)をダウンロードするのと同時に、あなたの特典をダウンロードすることが出来るわけですが、この時に名前やメールアドレスをもらって特典をお届けすることになるので、アフィリエイターであるあなたの元にも「購入者情報」が残るようになるというあけですね。

これは、長くビジネスをやっていく上でとてつもなく大きなメリットになります。

なぜなら、これはあなたから購入をしてくれたお客さんの「顧客リスト」を作っていくことができるということだからです。

これにより、一般的なアフィリエイトではただ一度買ってもらってお終いだったお客さんとの関係が大きく変化し、一度購入してくれたお客さんが繰り返し色々な商品やサービスを購入してくれたり、セミナーやワークショップやオフ会をやる際にも、募集をかけることが出来るというわけです。

ちなみに私の数字を出すと、私から一度でも購入してくれた方のリピート率は、5割を超えています。

つまり、購入者の2人に1人が、一度だけでなく2度3度、多いときは10回以上も私から教材やサービスやセミナーを繰り返し申し込んでくれているということです。

一般的なアフィリエイトの場合、お客さんの「購入」というアクションによって得られるのは、アフィリエイト報酬だけです。確かにそれがアフィリエイターにとっての「収入」になっているわけなので、それはもちろん素晴らしいことです。

しかし、お金だけを集めている状態ではいつまでたってもビジネスの基盤は盤石にはなりません。ビジネスの基盤を盤石にするために必須なのは、とにかく「顧客リスト」を増やして、売上を安定させていくことですからね。

「アフィリエイト」という、元々リスクが最小限に抑えられたビジネスである上に、さらに顧客リストまで手に入ってしまうビジネスは、情報商材アフィリエイトの他にありません。

これが、情報商材アフィリエイトと一般的なアフィリエイトとの最も大きな違いであり、情報商材アフィリエイトのとてつもなく大きなメリットです。

なお、もう1つの大きな違いとして、「アフィリエイト報酬が高額であること」が挙げられますが、これについて「なぜあんなにも報酬が高いのでしょうか?何だか怪しい感じがするのですが」というご質問を頂いたことがあるので、この仕組みについてもここでお伝えしておきます。

情報商材アフィリエイトの報酬が高額な理由は、利益率が圧倒的に高いから

情報商材アフィリエイトと一般的なアフィリエイトとでは、アフィリエイト報酬の金額に大きな差があります。情報商材アフィリエイトは、一般的なアフィリエイトに比べて格段に高い報酬が設定されているというわけです。

ただ、この理由はとても簡単で。情報商材は「デジタルデーター」なので、製造や在庫にかかるコストが極端に少なく、その分集客にかける費用(=アフィリエイト報酬)を大きくとることができるからです。

一般的なアフィリエイトの場合で言うと、例えば「化粧品」や「エステ」、「アパレル」「パソコン教室」などの一般的な商品やサービスを扱うわけですが、これらの商品を製造したり仕入れたりするためには、以下のようなコストが必ずかかってしまうわけですね。

一般的な商品やサービスを製造したり仕入れるためにかかるコスト一覧

  • 製造原価
  • 仕入れコスト
  • スタッフの人件費
  • 事務所やお店の家賃

どのコストも、商品をつくったり仕入れたりするためには絶対に必要な経費と言えますね。

しかし。これらの経費が必ずかかってしまうがゆえに、集客に充てる費用(アフィリエイト報酬)を、ある程度抑えざるをえないのです。

対して、情報商材の場合はかかるコストがたったのこれだけです。

情報商材をつくるためにかかるコスト一覧

  • 撮影や文字入力などの「制作」に要する時間
  • パソコンや撮影機材は使い回せる

このように、商品の製造・仕入れにかかるコストが大きく違うために、アフィリエイト報酬の金額に大きな差があるというわけですね。

この理屈を覚えておくと、情報商材アフィリエイトの報酬が破格の高さになっていることにも、怪しさや不安を感じずに全力でアフィリエイトしていくことが出来るようになりますので、ぜひ覚えておいてください。

アフィリエイトを「ビジネス」と捉えている方は、情報商材アフィリエイトに向いている!

情報商材アフィリエイトは、いわば見込み客の「悩み」を解決したり、「理想」を叶えるためのお手伝いをするビジネスだと言えます。

一般的なアフィリエイトが、ただアクセスを流してその分のお金を得るだけの場当たり的なビジネスであるのに対し、情報商材アフィリエイトは「あなた」という1人の人間を信頼してもらい、顧客や見込み客と向き合いながら、あなただけの「顧客リスト」を積み上げていくビジネスとも言えます。

だからこそ、一般的なアフィリエイトと比べて圧倒的に収入が安定しますし、収入の金額も圧倒的に高くなります。

ただ、それ以上に注目して欲しいのが、ここで獲得した顧客とは「アフィリエイト」だけの関係に留まらないということです。

例えば、顧客リストの中からビジネスパートナーになる人が表れたり、友人になる人が表れたり、別のビジネスで成功されているお客さんがいて、その方からそのビジネスを教えてもらうことになったり、一緒に旅行に行く関係になったりと、とにかく様々なチャンスが生まれるようになります。

アフィリエイトというビジネスを、あくまで「お小遣い稼ぎ」と定義づけている人にとっては、「そこまでやれなくたって良い。場当たり的に売れていくだけで良いや。」と感じるかもしれません。

ですが、あなたがいつか起業をしたい!と思ってい場合や、月収100万円以上の世界を実現させていきたい!と思っている意識をお持ちの場合には、情報商材アフィリエイトに向いています。

そして、それを実現するためにこれほど最適なビジネスは他にないので、食指が動いたのであれば、ぜひ取り組んでみてください。

最後に

情報商材アフィリエイトは一般的なアフィリエイトと比べて、より「ビジネス」としての色が強いアフィリエイトだと言えます。

ゆえに、「できるだけ時間はかけたくない」とか「お金をかけずに稼げるようになりたい」などという中途半端な姿勢でいては、一向に稼げるようにはなりません。

しかし逆に、本気で「ビジネス」として取り組んでいこうと考えていらっしゃる場合には、一般的なアフィリエイトよりも、ずっと大きく、かつ安定的に長く稼いでいくことが可能となるアフィリエイトです。

この記事を、ここまでご覧になっているあなたは、おそらくアフィリエイトに対して本気で取り組んでいこうと考えていらっしゃる方だと思いますから、情報商材アフィリエイトとはどんなビジネスなのか?ということをしっかりと知った上で、取り組んでいって欲しいと思います。

【教え子3,000人突破&初出版記念】以前、1万円で販売していたメルマガアフィリの動画教材を期間限定で無料プレゼント中!


>> こちらから今すぐにダウンロードする!

プレゼントの内容を少しだけご紹介すると…

  • 確実にお金持ちになる仕組みづくりの3原則
  • ゼロから確実に達成する『年収1,000万円ロードマップ』
  • トップ1%のみが知る売れるメールの書き方
  • 人の心を惹きつけるN字曲線展開理論
  • DRMセミナーリマスター版
  • 参加者限定メール講座
  • 年収1,000万円集客術
  • ブログランキング上位表示キープツール
  • 失敗確率0%!成功不可避のサラリーマン裏開業術
  • ストーリーテリングブループリント
  • 価値のある面白いメルマガ記事の書き方
  • リスト収集率激増バナー裏テクマニュアル
  • 『幸せサラリーマンノート』丸ごと1冊
  • LINE友だち追加権利
  • etc…

これらの中のたった1つでも、あなたの収入をン十万円~ン百万円単位で変えるほどのパワーがありますので、興味がある場合には、教材を受け取りたいメールアドレスを下記緑色のボタンよりお知らせください!

コメント

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください